bit

ロンドンに根付くご当地ラーメンとは

ロンドンに根付くご当地ラーメンとは
ボーン・ダディーズのトンコツラーメン。どの店も1杯10ポンド前後(約1600円)の価格設定だ
今やロンドンで日本食といえば、すしでも天ぷらでもなくラーメンだ。欧州でラーメンの先進地は日本人駐在員が多く住むデュッセルドルフ、そして首都ベルリンを中心としたドイツだった。しかしここ数年、ロンドンで本格的なラーメン屋の開業が続いた結果、イギリスがドイツのお株を奪ったと言っても過言ではない。

ロンドンのラーメンは博多トンコツが中心。日本食品や本、雑貨などを扱う老舗「ジャパンセンター」が開いた「昇竜」、オーストラリア人シェフが立ち上げた「ボーン・ダディーズ」、ロンドン市内に3店舗を展開するすし屋「鶴」が立ち上げた「Tonkotsu」がこだわりのスープと自家製麺を従え、ソーホー地区でしのぎを削っている。

欧州を代表するトンコツで浮かぶのが、2011年にオープンしたパリの「なりたけ」。こちらは背脂チャッチャ系と言われる煮込んだ豚の背脂を加えた濃厚なスープが売り物の関東風トンコツ。なりたけは日本と同じ味を再現して成功したが、ロンドンの各ラーメン屋は日本のものをベースにしつつもロンドンで生まれたもの。ドーバー海峡を挟んで、味も生い立ちもパリとは違ったおいしさがここで展開されている。

昇竜は福岡出身のシェフが作る正統派博多トンコツ。細麺に真っ白なスープが今までの欧州ラーメンのイメージを覆してくれる。面白いことに昇竜は、通常のラーメン屋の他に「昇竜 エクスプレス」というセルフ式のラーメン屋も出している。こちらはスープと麺のみの素ラーメン6.9ポンド(約1100円)に、客がセルフサービス方式でトッピングの皿を選びレジで会計、テーブルで合わせて食すスタイルだ。

あわせて読みたい

  • ロンドンの日系ショップが名古屋化している

    ロンドンの日系ショップが名古屋化している

  • イタリアではアイスにみりんをかける!? あっと驚く海外日本食事情

    イタリアではアイスにみりんをかける!? あっと驚く海外日本食事情

  • コネタの記事をもっと見る 2013年9月14日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース