bit

モアイ像に一番似ている芸能人って!?

モアイ像に一番似ている芸能人って!?
日本一モアイ像に似ている!? 斎藤洋介さん
南米・チリ。南北の距離が4,300kmもあり、砂漠から氷河までバラエティに富んだ自然が楽しめるのが大きな魅力。4,000以上の島々があるのも特徴で、そのうちの1つは、日本人にもよく知られたイースター島。島にある巨大な石の像「モアイ像」はあまりにも有名だ。

そんな多彩な表情を持つチリの観光PRを担う、初代チリ観光親善大使2名が決定。先日、任命式がおこなわれた。

1人目は俳優の斎藤洋介さん。任命の理由はズバリ、芸能界、もしくは日本一モアイ像に似ている(!)から。任命式で今の気持ちは? と聞かれると、「ここしばらく、どうして私がこのような大役を仰せつかるのかと考えておりましたが、本日やっとわかりました」
と、笑顔でコメント。いやー、それにしても似ている!

なんでも今から20数年前、テレビ番組『笑っていいとも!』に出演した際、タモリさんにいきなり、「モアイ像に似てるね」といわれたのだとか。
「それ以来、女子中学生や女子高生に、モアイ、モアイと言われておりましたが……。本日、タモリさんに感謝したいと思います(笑)」

もう1人は、モデルでタレントでもある加賀美セイラさん。チリワイン好きで旅行好き、そしてチリの陽気なイメージに合うことが任命の理由だそう。
「とっても嬉しいです。チリワインがとっても好きなんで、任命されて光栄に思います!」
と心から嬉しそうに話してくれた。

ちなみに、モアイ像と日本のつながりは意外に多い。今年5月には、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県の南三陸町にイースター島からモアイ像が贈呈されている。イースター島に住む、その道50年以上のベテランというモアイ彫刻家らが島の石で作った正真正銘のモアイだ。

あわせて読みたい

  • サムライの銅像も立つ、400年前からスペインで暮らす日本人子孫の集落

    サムライの銅像も立つ、400年前からスペインで暮らす日本人子孫の集落

  • 新・世界7不思議(自然版)、ハロン湾の不思議を体験

    新・世界7不思議(自然版)、ハロン湾の不思議を体験

  • 世界遺産決定の現場、パリのユネスコ本部に行ってきた

    世界遺産決定の現場、パリのユネスコ本部に行ってきた

  • コネタの記事をもっと見る 2013年9月13日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら