review

地方に住む子が東京で就職活動をすると何が大変なのか『地方女子の就活は今日もけわしい』

憧れの東京で仕事を見つけるべく、就職活動をはじめた地上在住の女子大生。その就活体験をもとにしたコミックエッセイが『地方女子の就活は今日もけわしい』(百田ちなこ著・メディアファクトリー)だ。作者は福島出身で、新潟県の大学に進学。大学時代、美術館を巡るために、たびたび東京に行くようになり、都会への憧れを募らせる。そして、大学3年の秋、“東京さ出て絵ぇ描く仕事すべ!!”と決意する。

田舎に住む子が東京で就職活動をすると、何が大変なのか。

まず、一緒に就活する友達が見つからない。作者の場合も周囲の女子たちは、大学のある新潟で就職活動をするか、地元に帰るという人がほとんど。“意外と現実的に将来を考えていました”という。

お金もかかる。
作者の場合、東京まで片道4時間以上。新幹線なら学割で往復1万7000円、高速バスなら往復約1万円。都内での交通費もかかる。宿泊は1泊3000円〜6000円のビジネスホテルを利用するとしても、さらに飲食費もかかる。スーツ一式そろえる必要があるし、証明写真も必要。“長く続いたら破産しちまう!”と叫びたくもなる。

交通費を節約するために高速バスを選んだのに、大雪で運休。ホテルを探してもう一泊しようにも、翌日朝には大事なテストがある。結局、新幹線で帰ることを決めるが、学生証がないため学割が使えず、割高に。

時間もない。
1日3社ぐらいまとめて受けるので、スケジュールはぎっちぎち。大きなカートを引きずり、詰め込んだ予定をなんとかこなすと、新潟にトンボ帰り。“都会の学生は通常のキャンパスライフを満喫できるなんて──なんだべ この差は!?”とフラストレーションはたまる一方だ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月6日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。