review

今夜第9話「アリスの棘」いきなりディープな打ち明け話をしてくる男には気をつけろ

       
「明日美さん…父があなたのお父さんを殺したんですね……でも、よかった。約束守れて…あなたを守れて…約束してたから……」

5月30日放送のTBS「アリスの棘」第八話で、研修医・磐台悠真(中村蒼)は主人公・水野明日美(上野樹里)の代わりに、伊達理沙(藤原紀香)に刺される。「何があっても、明日美さんを守れる男になります」(第六話)という言葉通り、好きな女を守り抜いた。そして、命を落とす。九死に一生を得るものだと信じて疑ってなかったのに、序盤で早々に「モニター、フラットです」。えー! である。

悪役然としていた磐台教授(岩城滉一)は息子の危機に取り乱し、人間らしい一面をのぞかせる。一方、温厚な人格者だったはずの有馬教授(國村隼)は残虐性をあらわにする。人生経験があるだけに、ちょっとやそっとでは腹のうちは見せないのが、おじさんという生き物。磐台と有馬両教授の言動から、厄介なおじさんとうまくつきあう方法を探ってみたい。


■「君の今後について話しあいたい。わかっているだろうが、研究だけでは教授にはなれんよ」(磐台教授/第二話)

かわいがっていた伊達理沙が病院を辞めたとき、磐台教授がとった行動は、千原淳一(田中直樹)にチャンスを与えるというものだった。でも、千原はVIP患者を激怒させてしまう。その様子を目撃した磐台教授の行動は迅速そのもの。「このたびはうちの医師が申し訳ありません。会長の信頼を取り戻せるよう、全力でがんばりますので、今一度チャンスをいただけないでしょうか」

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「アリスの棘」に関する記事

「アリスの棘」に関する記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

アリスの棘

アリスの棘

アリスの棘。日本のドラマでは見たことのない、痛快で破天荒なダーク・ヒロインが登場。大学病院を舞台に、父を死に追いやった医者達をクレバーに爽快にメッタ斬る、痛快でスタイリッシュなドラマ。主演は上野樹里がつとめ、視聴率は好調だった。

2014年6月6日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. アリスの棘 ドラマ
  2. アリスの棘 最終回

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。