bit

子は手伝いたい! 親は手伝わせたい! なのに料理のお手伝いをさせられない理由

「食欲の秋」とは言うものの、おいしいものを食べる前にしなきゃならない事があります。当然の話だけど、料理を作らなきゃダメ。
この当たり前の話を我が子に伝えるにはどうするべきか。それは、“お手伝い”でしょう!

というわけで、このデータを見ていきたい。オイシックス株式会社と株式会社小学館集英社プロダクションは、通信教育「ドラゼミ」会員の親(母親753人、父親56人)を対象に「お子さんのお手伝い」に関する意識調査を実施しています。

まずは、「お子さんは料理に興味を示していますか」という質問から。結果、90%以上が興味を持っている(「とても興味を持っている」47.0%、「まぁまぁ興味を持っている」44.0%)と回答しています。
子は手伝いたい! 親は手伝わせたい! なのに料理のお手伝いをさせられない理由
「お子さんは料理に興味を示していますか」

「お子さんが最も好きなお手伝いは何ですか」という設問では、47%の票を集めた「料理(洗う、切る、炒めるなどの調理)」が他を大きく引き離して1位を獲得しています。
子は手伝いたい! 親は手伝わせたい! なのに料理のお手伝いをさせられない理由
「お子さんが最も好きなお手伝いは何ですか」

ここで注目は「お子さんに最もよくお願いするお手伝いは何ですか」というクエスチョン。結果、圧倒的多数で「食卓の準備・片付け」(44.6%)が1位に。一方、「料理(洗う、切る、炒めるなどの調理)」はわずか6.7%……。
子は手伝いたい! 親は手伝わせたい! なのに料理のお手伝いをさせられない理由
「お子さんに最もよくお願いするお手伝いは何ですか」

でも「お子さんに最も手伝わせたいお手伝いは何ですか」という質問には、30.4%の親御さんが「料理(洗う、切る、炒めるなどの調理)」と挙げているんですよ。
子は手伝いたい! 親は手伝わせたい! なのに料理のお手伝いをさせられない理由
「お子さんに最も手伝わせたいお手伝いは何ですか」

なぜ“料理を手伝わせたい願望”があるのに、手伝わせない!? 「お子さんに最もよくお願いするお手伝いは何ですか」で「料理」を選ばなかった人を対象に、その理由を尋ねてみました。

あわせて読みたい

  • “なぜか泣ける”と大反響! 大人も学べるこころの教科書

    “なぜか泣ける”と大反響! 大人も学べるこころの教科書

  • 子供たちの発言に脱帽&胸キュン! その言葉、どこで覚えたの?

    子供たちの発言に脱帽&胸キュン! その言葉、どこで覚えたの?

  • 子供はなぜ「とうもころし」と言ってしまうのか

    子供はなぜ「とうもころし」と言ってしまうのか

  • マクドナルドのハンバーガー作りを子どもたちが体験!

    マクドナルドのハンバーガー作りを子どもたちが体験!

  • コネタの記事をもっと見る 2014年10月28日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら