review

阿部和重と伊坂幸太郎の合作で『キャプテンサンダーボルト』が抜群におもしろい

阿部和重と伊坂幸太郎の合作で『キャプテンサンダーボルト』が抜群におもしろい
『キャプテンサンダーボルト』阿部 和重、伊坂 幸太郎/文藝春秋
それはまったくの寝耳に水!
今、生まれて初めてこの慣用句を使ったような気がするが、こういうときのためにある言葉だろう。阿部和重と伊坂幸太郎が合作で小説を書いたという話を聞いたときの素直な自分の感想である。まさにそのくらいの藪から棒であった。
びっくりしたぜ、『キャプテンサンダーボルト』

いや、予兆はあった。伊坂幸太郎ファンの方ならきっと買っているはずの『文藝別冊 伊坂幸太郎 デビュー10年新たなる決意』というファンブックがある。2010年11月末の刊行だ。そこに阿部和重がエッセイを寄稿している。詳しくは現物を読んでもらいたいが、要するに「最近伊坂さんと初めて会って意気投合した」という内容である。喩えて言うならば東京の大学に行った兄がひさしぶりに帰省してクラスメイトの話をしているが賢い妹ならば「ははん、お兄ちゃんはその人に気があるね」と感づきそうな調子で、その会合がいかに楽しいものだったかが書かれている。残念ながら賢くも、妹でもないから私は気づかなかったのだけど。

『キャプテンサンダーボルト』の企画はその会合の席で誕生したと言ってもいい。翌年3月に2人の作家は再会し、合作の約束を取り交わす。直後に東日本大震災が発生し、仙台市在住の伊坂は大きな衝撃を受ける。一時は作家を廃業することまで考えたが、「『キャプテンサンダーボルト』だけはやりたかった」と心が残ったという(すでにタイトルまで決まっていた)。作家にとって、そこまで魅力を感じる企画だったのだ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2014年12月1日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら