review

今夜金曜ロードSHOW「るろうに剣心 京都大火編」初地上波に備え、とにかく濃い登場人物をおさらい

和月伸宏の人気マンガをもとにした実写映画『るろうに剣心 京都大火編』。2012年に公開された第一弾の大ヒットを受けて生まれた実写第2作が、今日10/30の「金曜ロードSHOW」(21:00〜)にてノーカット放送される。
『るろうに剣心 京都大火編』DVD/アミューズソフトエンタテインメント

薫(武井咲)のもとで穏やかに暮らす剣心(佐藤健)。しかしある日、志々雄真実(藤原竜也)が京都で政府転覆を虎視眈々と狙っていると知らされる。志々雄は、かつて剣心の後を継いで影の人斬りとして活躍していた男。鳥羽伏見の戦いで政府が勝利したあと、同士に裏切られ全身を焼かれたが、一命をとりとめたのだ。志々雄の残虐性を目の当たりにした剣心は、彼と戦う決意をするーー。『京都大火編』は、第3作『るろうに剣心 伝説の最後編』とともに前後編としてつくられた。もちろん今作だけでも楽しめるのだが、次作へと物語をつなげる役割もあるため、とにかく濃いキャラクターが次から次へとどんどん登場する。今夜の放送前に『京都大火編』の登場人物をおさらいする。

バンドができるかも? ミュージシャンが続々登場!


第1作で登場したミュージシャンといえば、ニセ人斬り抜刀斎こと鵜堂刃衛を演じていた吉川晃司。『京都大火編』では、さらに大勢のミュージシャンが登場する。まずは剣心に志々雄を倒し、政府を救ってくれるよう頼む大久保利通。なんと、元THE BOOMの宮沢和史が演じている。髭をたくわえ、貫禄十分。「大久保さん、やつれましたね……」と剣心が心配するセリフが合わないほど健康的なのはご愛嬌だ。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「金曜ロードSHOW」に関する記事

「金曜ロードSHOW」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「金曜ロードSHOW」の記事

次に読みたい「金曜ロードSHOW」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク