review

史実だとすでに再婚者だが、五代友厚は独身でいくのか「あさが来た」53話

史実だとすでに再婚者だが、五代友厚は独身でいくのか「あさが来た」53話
NHKドラマガイド「連続テレビ小説 あさが来た」Part1 NHK出版
朝ドラ「あさが来た」(NHK 月〜土 朝8時〜)11月27日(金)放送。第9週「炭坑の光」第53話より。原案:古川智映子 脚本:大森美香 演出:新田真三

53話は、こんな話


炭坑労働者たちが毎日楽しそうに石を掘るようになり、あさ(波瑠)は皆から感謝される。
苦労が報われたあさがつい眠ってしまっていると、その枕元に五代友厚(ディーン・フジオカ)が現れて・・・。

あかんふたり


「わてら同じですな。置いてけぼりのさみしい者同士や。」(新次郎/玉木宏)
はつ(宮崎あおい/さきの大は立)と新次郎が一瞬、心と手を触れ合わせるが、すぐさま新次郎は「あかん!」と言って川に落ちてしまう。
このときの「あかん」には、川に落ちる危険を感じた「あかん」と、はつと何かあったら「あかん」というダブルミーニングだろう。うまい。
その後、通りすがりのひとから夫婦に間違われ、ふたりは、もしも・・・を想像してしまう。
寂しさについつい揺れる気持ちを収めるように、お地蔵様にお参りするふたり。
目をつむって祈るはつを新次郎が横目で見るが、その後、お地蔵様にカットが切り替わる。新次郎がはつを見て何を思うか、はつは祈りに没頭したままなのか、それを視聴者の想像に委ねたところで、
〈その夜は 誰もが何か寂しさを抱えて それをそっと抱きしめて眠るような
そんな静かな夜でした〉(語り/杉浦圭子)
という突然叙情的な語りが入って、なんとも言えないムードをつくりだす。

あわせて読みたい

  • 操を立て過ぎ新次郎「あさが来た」51話

    操を立て過ぎ新次郎「あさが来た」51話

  • 萬田久子の高笑い「あさが来た」50話

    萬田久子の高笑い「あさが来た」50話

  • 五代はあさが好き「あさが来た」49話

    五代はあさが好き「あさが来た」49話

  • びっくりぽん使い所「あさが来た」48話

    びっくりぽん使い所「あさが来た」48話

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年11月28日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    あさが来た

    あさが来た

    『あさが来た』は幕末から明治、大正の時代に活躍した実業家・広岡浅子をモデルにしたNHK連続テレビ小説。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース