review

「火村英生の推理」7話。火村の内面が見えてきた

「崖の上で『犯人はこの中にいる』ですって。まるでよく観る、サスペンスドラマですね」
「臨床犯罪学者 火村英生の推理」第7話、2年前に起きた黄昏岬殺人事件の容疑者を集めて「挑戦状」を叩きつけた火村英生に、その中の1人がこう言いながら食ってかかった。第5話までの斎藤工の演技は、芝居がかった台詞廻しや他人を置き去りにする行動(『犯人の名前はわかっているが今はまだ言えない』)などの名探偵の記号的な振る舞いを極力採用せず、自由に火村英生というキャラクターを作っているように見えた。にもかかわらず「朱色の研究」前後編では名探偵的演技が取り入れられていたのは路線変更が行われたのか、それとも冒頭の台詞のようにお約束をパロディ化するためのものなのか。
そのへんの意図が見えないので、疑問符の残った回だった。次回予告に「火村英生の闇が深化する」とのキャッチがつけられていたので、あるいはその布石なのかもしれない。今夜放送の第8回を観るまで、とりあえずは判断保留である。
「火村英生の推理」7話。火村の内面が見えてきた

2つの謎解き


さて「朱色の研究」編だが、長篇を支える謎解きそのものは見事にドラマへと換骨奪胎されていたのである。本編の原作には2つの謎解きが含まれ、ドラマで2分割するには適した題材であったが、脚本はそれをきちんと短い時間で説明してみせた。
火村英生登場作の長篇は8作あり、第2長篇の『ダリの繭』は前々回にドラマでも使われた。最初の『46番目の密室』と、〈国名シリーズ〉に含まれる

あわせて読みたい

  • 「火村英生の推理」倒叙推理とは何か

    「火村英生の推理」倒叙推理とは何か

  • 今夜「火村英生の推理」本当に仲がいい

    今夜「火村英生の推理」本当に仲がいい

  • 「火村英生の推理」鉄道好き有栖川有栖

    「火村英生の推理」鉄道好き有栖川有栖

  • 今夜「火村英生の推理」原作と徹底比較

    今夜「火村英生の推理」原作と徹底比較

  • 気になるキーワード

    1. 火村英生の推理 ドラマ
    2. 火村英生の推理 最終回
    レビューの記事をもっと見る 2016年3月6日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「火村英生の推理 + ドラマ」のおすすめ記事

    「火村英生の推理 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

    「火村英生の推理 + 最終回」のおすすめ記事

    「火村英生の推理 + 最終回」のおすすめ記事をもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    火村英生の推理

    火村英生の推理

    連続ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら