90s

「企画モノ」として異例の人気を誇ったポケットビスケッツ 200万枚もの署名が集まったことも!

2011年7月24日に、地上波デジタル放送への完全移行が終了して早5年。このプロジェクトの意義は、美しく鮮明な映像と共に、双方向性が実現することにありました。いわゆる、“視聴者参加型テレビ”というやつです。
リモコンのボタン一つで、テレビを見ている人が番組側の質問に答えたり、意見を発信したりすることが可能になるという、一方通行ではないコミュニケーションの成立を期待したわけです。それによって、テレビは私たちにとってグッと近い存在になるはずでした。

しかし、現状はどうでしょう。大して変わっていないのではないでしょうか? それどころか昨今放送されるテレビ番組の多くが、いささか世間のニーズと乖離している感さえあります。
実際に、かねてより続く視聴率の低下傾向に歯止めは掛かっていないようですし、単純なテクノロジーの進歩では解決できない深い溝が、今やテレビと視聴者の間にあるのかも知れません。

視聴者参加型の先駆け? ポケットビスケッツの署名運動企画


そう考えると、日本テレビでかつて放送されていたバラエティ『ウッチャンナンチャンのウリナリ!』で起きたポケットビスケッツのブームは、これぞ“視聴者参加型”と呼ぶに相応しいものでした。
何せ、新曲のリリースをかけた署名運動企画で、最終的に178万人分もの署名が集まったのです。締め切り後に届いたものを入れると、200万人分にまで達していたといいます。

企画が実施されたのは1998年。今のように、スマホや地デジ用リモコンで簡単に票を入れられる時代ではありません。メインは街頭での手渡し。しかも、ポケビファンの小学生が中心となって、商店街やスーパーの前で行っていました。そんな草の根活動で200万人もの署名を集められた要因は、果たしてなんだったのでしょうか?

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク