bit

感動映画「聲の形」に幾重にも張り巡らされた仕掛けを解説

感動映画「聲の形」に幾重にも張り巡らされた仕掛けを解説
『聲の形』公式サイトよりキャプチャ

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんによる、話題の作品をランダムに取り上げて時評する文化放談。今回は映画『聲の形』について語り合います。

■ワギャンランドではなかった

飯田 映画『聲の形』は『けいおん!』『たまこマーケット』で知られる京都アニメーション・山田尚子監督の最新作。大今良時による「週刊少年マガジン」連載のマンガが原作ですね。
 僕は原作も好きなんですが、原作と映画では遊園地でジェットコースターに乗るときに佐原さん(小学校のとき植野に「あいつ、服ださくね」って言われてた女の子)が先か主人公の将也が先かの順番が違うとか、養老天命反転地でヒロインの硝子が先にコケるか将也が先にコケるかの順番が違うといった細かいところから、うんこ頭の永束くんが映画を撮る話がバッサリという大きなところまでさまざまな差異がある。でも、原作厨的な「変えやがって!」という気持ちにはならなかった。映画は映画として成立していたので。

藤田 『ワギャンランド』の映画化ではなかったのだと、劇場で気がつきました。

飯田 ワギャンランド……???

藤田 https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AF%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89&espv=2&biw=1920&bih=979&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwirs__UuJvPAhUB62MKHWHTDD4Q_AUIBigB#imgrc=l3DUsW1TrteBRM%3A

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「感動映画「聲の形」に幾重にも張り巡らされた仕掛けを解説」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    御託が多いオタクの典型みたいな対談… 教養w

    1
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月19日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。