review

「笑けずり シーズン2」#5 ジャルジャルのネタ数8000本の秘密

後藤「(ジャルジャルの)DVDに入っているネタだけで144本あります。そして僕らの全部のネタ数ですけど、福徳が説明します。どうぞ」
福徳「……8000個です」
後藤「大喜利の答えのような数になりましたけど」

ボケでも大喜利でもなく、ジャルジャルは本当に今まで8000本のコントを作ってきたという。一体どうしたらこんなことが可能なのか?

若手芸人たちのサバイバル合宿『笑けずり シーズン2〜コント編〜』(NHK BSプレミアム 金曜22時)。先輩芸人の講義を受け、新ネタを作り、一番評価が低い組が脱落する。第5回の講義はジャルジャルによる「コンビの力」だった。
「笑けずり シーズン2」#5 ジャルジャルのネタ数8000本の秘密
イラスト/小西りえこ

意外性が生まれる「即興」の力


ジャルジャルは単独ライブで12〜13本のネタをやる。ライブ用のネタを作るときは即興コントを100本作り、そこから絞るという。ライブでかけなかったネタも全てカウントすると合計8000本近くにもなるのだ。

「日常にコントは潜んでいる」というジャルジャル。若手に向かって話しながら、さっそく演台に置いあったペットボトルを巡って即興ネタを1本作ってしまう。このスピードでネタができるなら100本なんてすぐなのだろう。

ジャルジャルは単独ライブ以外にも、即興コントのライブも開催している。「超コント」と名付けられたこのライブは、観客が書いた「上の句」「下の句」を壇上で選び、それをテーマに即興コントを行うというもの。「戦後最大の」「ペット」なんていうお題が出来あがり、ものの10秒後にはコントを演じないといけない。

あわせて読みたい

  • 「笑けずり」サンドウィッチマンの教え

    「笑けずり」サンドウィッチマンの教え

  • 「笑けずり」ロバートのコントの作り方

    「笑けずり」ロバートのコントの作り方

  • 千原ジュニアのダメ出し「笑けずり」

    千原ジュニアのダメ出し「笑けずり」

  • 過酷芸人サバイバル「笑けずり」再始動

    過酷芸人サバイバル「笑けずり」再始動

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年10月7日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース