bit

血みどろのサメが泳いでるのかと思いきや、おいしいお茶ができていた

       
精力増強にマムシの生き血を飲むことがあるそうですが、ぶっちゃけ引きます。生臭くないのか? 衛生的に大丈夫なのか? 個人的には、二の足を踏んでしまいますが……。

一方で、こちらの“血”は美味しくいただける模様。

サメが流血しているのは、ハーブティーになっている証


株式会社大翔水産(埼玉県戸田市)が11月より発売しているのは、ティーバッグです。その名は『ホオジロザメのティーバッグ』。
血みどろのサメが泳いでるのかと思いきや、おいしいお茶ができていた

ティーバッグのフォルムはホオジロザメだし、ダイバーの形をしたタグが付属しています。これにお湯を注ぐと……
血みどろのサメが泳いでるのかと思いきや、おいしいお茶ができていた

流血! しかし、これはティーバッグからブレンドハーブティーが染みている証のよう。結果、血のような赤いハーブティーが出来上がります。
血みどろのサメが泳いでるのかと思いきや、おいしいお茶ができていた


ここで、過去のコネタを振り返りたい。以前、『イルカのティーバッグ(ブルーマロウ&矢部茶)』をご紹介しています。
血みどろのサメが泳いでるのかと思いきや、おいしいお茶ができていた

ティーバッグにお湯を注ぐとお湯が鮮やかな水色になっていき、それはブルーマロウのティーが出来上がったということ。どうですか、イルカが海を泳いでいるみたいに見えませんか?

ホオジロザメの傍らには、犠牲者(?)のダイバーが


今回のホオジロザメは、イルカのティーバッグの続編と言えます。
「イルカを出した際、お客様から『次はサメが欲しい』『クラゲを作ってほしい』という反響が寄せられたので、色々作っていこうということになりました」
お答えいただいたのは、大翔水産・代表取締役の高橋翔太さん。元々、同社は水産をメインの業務としており、魚に愛情を持つ高橋さんは言うまでもなくサメにも深い愛があったそうです。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月30日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。