review

「ひよっこ」9話。こんなにも清く正しいのには裏があった

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第2週「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」第9回 4月11日(水)放送より。 
脚本:岡田惠和 演出:黒崎博 視聴率:18.3%(ビデオリサーチ社調べ 関東地区)前日比↓
「ひよっこ」9話。こんなにも清く正しいのには裏があった
イラスト/小西りえこ

9話はこんな話


美代子(木村佳乃)が心配して東京に電話すると、実(沢村一樹)が荷物を置いたままいなくなってしまっていた。

アジャパー ガチョーン 置いといて


20.1%→18.3%→20.4%と極端に上がり下がりして慌ただしい「ひよっこ」。
視聴率は落ち着かないが、作品はいたって安定しているので、このまま固定客をがっちり掴んでいくはず。

さて「アジャパー」「ガチョーン」と次々に当時の流行語を織り込んでくるが、意外とそこにナレーション解説はないなーと思って見ていると、増田明美が体育の木脇先生役で出てきた! 先週の予告で集団の先頭走っていたのはそういうわけだったのか! くすぐりますねー。
あとで、増田明美は「置いといて」を流行らせた「ジェスチャー」という番組の解説をしてくれた。アジャパー、ガチョーンは説明するまでもないというところだろう。

がんばろー きらきらきらきら


お父ちゃんがいないから、無理して、わがまま言うのを我慢しているという健気な事情が明かされる。
テレビ観ていて、笑っちゃうときになんか申し訳ない気持ちになると言うみね子(有村架純)。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2017年4月13日のレビュー記事
「「ひよっこ」9話。こんなにも清く正しいのには裏があった」の みんなの反応 7
  • まり 通報

    みね子の心の中では、いつもお父ちゃんに申し訳ないって気持ちが潜んでいたんだね。健気やな〜ただの天真爛漫な娘かと思っていたから…奥が深いドラマだ。

    19
  • ピッピ 通報

    さすがに宗男おじさんもこの緊急事態に焦っているのか、ギャグもかまさず、そそくさと帰って行ったから子供達も何かおかしいと感じただろなぁ。

    13
  • 通報

    みね子と時子と三男はとても仲がいい!「高校時代の友達は一生の友」って聞いたことあるけどまさに、3人にピッタリな言葉だ。

    12
  • ちえ 通報

    イラストが変わった!3回同じで4回目に変わるのね。

    9
  • kei 通報

    明るくて元気な谷田部家を観るのが楽しみだったのに、ここから、がらっと変わって暗い雰囲気になってしまうのはちょっと残念。

    7
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「わろてんか」のニュース

次に読みたい関連記事「わろてんか」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

ひよっこ

ひよっこ

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のレビュー連載。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース