bit

30年ぶり上映「1999年の夏休み」に連日長蛇の列、なぜ注目浴びた?

       

好きな人が集まって上映が広がった


30年ぶり上映「1999年の夏休み」に連日長蛇の列、なぜ注目浴びた?
ファンと一緒に記念撮影


そして、今回のデジタルリマスター版公開にあたっての裏話。実はスタッフの多くが、この映画が大好きというファンの人たち。SNSでつながり、各自の特技を生かし、本職がありながら睡眠時間を削って作業するスタッフもいました。

それでも関わったみなさんは、大変なのにどこかうれしそう。実際インタビュー終盤でも、スタッフの人が「実は当時宮島さんにファンレターを出して、いただいた返事を持ってます」と愛ある爆弾発言をする一幕も。

30年ぶり上映「1999年の夏休み」に連日長蛇の列、なぜ注目浴びた?
ファンレターの返事(30年前!)


そして映画への愛は観客の人も同じ。口コミやSNSで今回の上映を知った人は、その感想をまた人へ伝えて、広まっていくという流れが生まれています。その多くは、公式SNSで見ることができます。
https://twitter.com/30th1999
https://www.facebook.com/30th1999/

30年ぶり上映「1999年の夏休み」に連日長蛇の列、なぜ注目浴びた?


今回のムーブメントについて、金子監督からもファンの愛の深さと力の大きさにとても感謝しているとの言葉がありました。そして、ファンや映画館から強い要請があれば、また作品を上映し、都合がつけば舞台挨拶に足を運ぶとのこと。ちなみに、この日の上映後トークショーへの宮島さん・中村さんの登壇は、まさに監督直々の依頼で実現したもの。ここにも熱い映画愛がありました。

30年ぶり上映「1999年の夏休み」に連日長蛇の列、なぜ注目浴びた?
宮島依里さんとポスター


また前日の上映後トークショーでは、同じく少年の1人を演じた大寶智子さんが登壇。イケメンの和彦役を演じた大寶さんですが、男の子に間違われることも多かったそうです。

30年ぶり上映「1999年の夏休み」に連日長蛇の列、なぜ注目浴びた?
大寶智子さん(画像提供:『1999年の夏休み』宣伝スタッフ)

30年ぶり上映「1999年の夏休み」に連日長蛇の列、なぜ注目浴びた?
大寶智子さんと金子修介監督(画像提供:『1999年の夏休み』宣伝スタッフ)

30年ぶり上映「1999年の夏休み」に連日長蛇の列、なぜ注目浴びた?
大寶智子さんとポスター(画像提供:『1999年の夏休み』宣伝スタッフ)


『1999年の夏休み』は少女が少年を演じた演出や、独特の世界観が相まり、「どの映画にも似ていない、他にない映画」と言われています。見たことのある人でも、デジタルでの新たな再会が待っていることでしょう。

そして、見たことがない人! まずは一度見て、これほどまでに多くの人を惹き付けてる魅力をぜひご自身で確かめてほしい! もう戻ることができないと思っていた、輝いていた夏休み。ふたたび一緒に味わってみませんか?

(高柳優/イベニア)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「30年ぶり上映「1999年の夏休み」に連日長蛇の列、なぜ注目浴びた?」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    公開当時からこの映画のファンです。未だに観ると胸が切なくなるような、なんとも不思議な感覚になる映画。30年経て制作裏話が知れてるなんて嬉しい。

    1
  • 匿名さん 通報

    「相まり」って何や。「相まって」やろ。

    0
  • 匿名さん 通報

    この映画、昔一度だけテレビで見た事がある。キスシーンがすごく印象的だった。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月12日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。