review

「後妻業」「女は楽しいが家族は面倒」高齢者の本音と夫の浮気で木村多江ボロボロ5話

「後妻業」「女は楽しいが家族は面倒」高齢者の本音と夫の浮気で木村多江ボロボロ5話
イラスト/まつもとりえこ
朋美「あなた、こどもいるの? 本当はいるんでしょ、こども」
小夜子「なんやそれ」
朋美「教えて。産んだの?」

2月19日(火)放送のドラマ『後妻業』(フジテレビ系)第5話。原作は黒川博行の同名小説だ。

後妻業の次なるターゲットにしていた富樫(佐藤蛾次郎)は、認知症が進んでいる。遺産を小夜子(木村佳乃)に残すための公正証書に、なかなかサインができない。富樫にばかり構っていられないと、小夜子は医師だった笹島(麿赤兒)を新たなターゲットにした。

朋美(木村多江)は、姉の紹介で偶然にも笹島の家のリフォームを担当することになる。内縁の夫・司郎(長谷川朝晴)と部下の絵美里(田中道子)が職場で浮気をしている場面を見ていた朋美。リフォームのプランで意見が割れたときに、つい浮気のことを指摘してしまった。

女性と一緒におるのは楽しいです


絵美里「朋美さんって、さばけているように見えて案外陰険なタイプですよね。当てつけであのソファ捨てたりなんかして」

朋美は、司郎と絵美里が絡み合っていた職場のソファを処分した。そりゃするでしょという感じだが、絵美里はそれを「陰険」だと言って笑う。

朋美「あなた、人の旦那寝取っておいてよくそんな平気な顔していられるわね」
絵美里「え? 旦那さんじゃないですよね。指輪なんてしてるけど、籍は入れてないんだし、内縁の妻ってだけでしょ」

慌てて司郎が絵美里を止めようとするが、言ってしまったことはもう取り消せない。朋美の「家族」の価値観が崩されていく。

あわせて読みたい

  • 「後妻業」口紅落ちない木村佳乃の達者

    「後妻業」口紅落ちない木村佳乃の達者

  • 「後妻業」泉谷しげるはお宝じいさん

    「後妻業」泉谷しげるはお宝じいさん

  • 「後妻業」木村佳乃VS木村多江ヤバイ

    「後妻業」木村佳乃VS木村多江ヤバイ

  • 最終話「あなたには渡さない」の許し

    最終話「あなたには渡さない」の許し

  • レビューの記事をもっと見る 2019年2月26日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース