2016年10月から12月までテレビ朝日系で放送された、本格男子フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』(→公式)は、深夜の放送にも関わらず、海外のアニメファンを含め絶大な支持を集めた。2018年の平昌オリンピックで須崎海羽・木原龍一ペアが作中曲「Yuri on ICE」をプログラムで使用したり、邦和スポーツランドとのコラボ企画を開催するなど、リアルスケートにまつわる話題でも注目を集めている。

そして、ファン待望の完全新作劇場版『ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)』(2019年公開予定)の特報が1月に一挙劇場上映で限定公開された。

一般公開を待って記事を出そうとしていたものの、なんかもう待てなくなった。大丈夫、観てない人がこの記事読んだからって実際の特報映像の価値は揺らいだりしない!
とはいえ、事前情報を入れたくない人はスルーしてください。
劇場で数回観た記憶を元に書くため、認識違いがある可能性があります。ご了承ください。

劇場版の制作については2017年4月のイベントで発表、2018年7月にはティザーヴィジュアルが公開されたが、この冬の海岸のヴィジュアル以外の情報は全く公開されていなかった。
【劇場版特報が公開されました】「ユーリ!!! on ICE」劇場版への期待と気になる事柄を考察
ユーリ!!! on ICE 劇場版『ICE ADOLESCENCE』ティザーヴィジュアル

映像と音楽の圧倒的なクオリティは公開後見てもらうとして、この特報からわかることを考えていきたい。

オリンピックシーズン!オリンピックシーズン?


まずこの一文。
「すべてが初体験 17歳で迎えるオリンピックシーズン」

この記事の画像

「【劇場版特報が公開されました】「ユーリ!!! on ICE」劇場版への期待と気になる事柄を考察」の画像1 「【劇場版特報が公開されました】「ユーリ!!! on ICE」劇場版への期待と気になる事柄を考察」の画像2 「【劇場版特報が公開されました】「ユーリ!!! on ICE」劇場版への期待と気になる事柄を考察」の画像3