review

「やすらぎの刻」戦争の影迫る中、おっぱいのサイズで大コーフンするボンクラ男子たち第5週

倉本聰・脚本「やすらぎの刻~道」(テレビ朝日系・月~金11時30分~)第5週。

根来公平(風間俊介)たちが住む山梨の集落にも戦争の影が忍び寄ってきた。

女郎屋に売られていった荒木りん(豊嶋花)。父親の死。養蚕業の終焉。次男・公次(宮田俊哉)の海軍への入隊。集落の仲間たちも「満蒙開拓団」に参加して満州に渡る者、村に残る者とで分裂する。
「やすらぎの刻」戦争の影迫る中、おっぱいのサイズで大コーフンするボンクラ男子たち第5週
イラストと文/北村ヂン

覚悟のヌードデッサン


Kis-My-Ft2をキャスティングしておきながら、これまでほとんどセリフもなしと、かなりジャニーズの無駄遣い感があふれていた根来公次役。ここにきて光る見せ場が。

父親が亡くなり、長男・公一(佐藤祐基)は家族と畑を守る家長に。次男の公次は、兄とは違った形での「家族の守り方」を考え、海軍に入隊することを決めた。

美術学校に入って絵描きになるのが夢だったものの「夢はあきらめた」と、すねた態度を取っている三男・三平(風間晋之介)に思いを明かす。

「三平、俺はもうじき軍隊に入るよ。海軍だ。航空隊に応募した」
「国を守るってことは、家族を守るってことだ。母ちゃんや公平やしのや信子たちを体を張って守らにゃいかん。そのための覚悟だけはそろそろしとけ」

何かをあきらめたような、覚悟を決めたような口調。マイルドな声質ながら力強い。

宮田くんって、「ジャニーズなのにラブライバー」だということくらいしか知らず、演技は見たことがなかったのだが、スゴくいい役者だ。

そんな公次から「覚悟」を迫られ、三平の気持ちにも変化があったようだ。

あわせて読みたい

  • 「やすらぎの刻」ツイテナイ風間俊介

    「やすらぎの刻」ツイテナイ風間俊介

  • 「やすらぎの刻」13歳風間俊介がスゴイ

    「やすらぎの刻」13歳風間俊介がスゴイ

  • 「やすらぎの刻」倉本聰のフジへの怒り

    「やすらぎの刻」倉本聰のフジへの怒り

  • 本日「やすらぎの刻~道」前作振り返り

    本日「やすらぎの刻~道」前作振り返り

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年5月13日のレビュー記事
    「「やすらぎの刻」戦争の影迫る中、おっぱいのサイズで大コーフンするボンクラ男子たち第5週」の みんなの反応 3
    • 頭蓋骨六分儀ゲンドウ 通報

      全ての場面・心情をモノローグで説明する。 日本脚本界の最高峰・倉本聡からしてこれなんだから、もう日本のドラマはドラマを放棄したと言わざるを得ない。 ま、ドラマ考えるの大変だから易きに流れるわね。

      0
    • 匿名さん 通報

      戦前の日本の若い人達はああいう感じだったらしい。

      0
    • 平和ボケが国を滅ぼす 通報

      K-POPもLINEも若者を懐柔するための韓国の戦略だ!!アホでバカでマヌケで役立たずで社会のお荷物の女子供老人は非国民に成り下がるな!!

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース