review

横浜流星「チア男子!!」キラキラ映画じゃなかった、全力チアを見よ

「はじこい」のゆりゆり役で大人気、写真集は異例の大増刷、舞台挨拶で「俺は流星、彗星のごとく現れた流星」と即興ラップをかましてもサマになってしまう、今もっとも旬な俳優、横浜流星。もう名前からしてキラキラ輝いている。そんな彼が主演した映画「チア男子!!」の公開がスタートした。
横浜流星「チア男子!!」キラキラ映画じゃなかった、全力チアを見よ
横浜流星写真集『流麗』KADOKAWA

原作は「桐島、部活やめるってよ」の朝井リョウ。母校・早稲田大学の男子チアリーディングチーム“SHOCKERS”をモデルにした青春小説だ。“SHOCKERS”については、昨年末の「紅白歌合戦」でHey!Say! JUMPとコラボしていたのを目にした人も多いかもしれない。いつもハツラツとしていてキラキラしている。「チア男子!!」は、2016年にはアニメ化、舞台化されている。

キラキラ俳優×キラキラチアリーダー。映画のほうも最近の邦画に多いキラキラした青春モノだろうと思う人もいるかもしれないが、さにあらず。コンプレックスにまみれた若者たちが自分の殻をぶっ壊すまでの苦闘を描く、いい意味で泥臭い作品だった。

葛藤を抱えた素人ばかりの男子チアチーム“BREAKERS”


主人公はハルこと晴希(横浜流星)。柔道道場の一人息子(姉は全国大会優勝の猛者)だが、自分に柔道の才能がないことはわかっていて、誰かを応援するときは夢中になるが、自分が勝つことには関心がない。おまけに試合で肩まで痛めてしまう。ちょっと猫背で自信なさげな歩き方に彼の性格がよく出ている。

あわせて読みたい

  • 今夜最終回「チア男子!!」ヒロインが!

    今夜最終回「チア男子!!」ヒロインが!

  • 弱っている心に寄り添う「チア男子!!」

    弱っている心に寄り添う「チア男子!!」

  • 「チア男子!!」お前は一人じゃない

    「チア男子!!」お前は一人じゃない

  • 「チア男子!!」地味の極みアニメか

    「チア男子!!」地味の極みアニメか

  • レビューの記事をもっと見る 2019年5月19日のレビュー記事
    「横浜流星「チア男子!!」キラキラ映画じゃなかった、全力チアを見よ」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      地に足のついた、泥臭い作品なんですね。

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース