review

「どろろ」愛はエネルギーになる。しかし必ずしもプラスに働くわけではない。原作リスペクトミックス20話

アニメ『どろろ』(→公式サイト)。今日6月3日(月)22:00より、TOKYO MXほかで、第二十一話「逆流の巻」が放映される。
Amazon Prime Videoで毎話24:00頃から配信予定。
「どろろ」愛はエネルギーになる。しかし必ずしもプラスに働くわけではない。原作リスペクトミックス20話
どろろBlue-ray BOXイメージイラスト

大切な人を救う残酷


どろろ「秋んなると山ん中が真っ赤に染まるんだよ! 真っ赤って言っても、鬼神の色とは全然違うと思うぜ? 見てるとなんとも言えずいい気分になるんだ。そういうのをキレイっていうんだよ」

百鬼丸はまだ目が見えない。でもどろろの語る、美しい世界の話に聞き入っている。彼の顔は笑顔だ。
百鬼丸はどろろのためにあけびを取って、彼女に与えた。
長い旅の中はじめてのこと。どろろは目をうるませる。

初期はどろろを「なんかついてくる無害なもの」としてとらえていた百鬼丸。
一度はぐれたことで、どろろは自分のそばに居てくれる大切な人間だ、と認識するようになった。
そして今、百鬼丸はどろろをかけがえのない人ととして、向き合うようになった。
母親的立ち位置のどろろからしてみれば、幼子のようだった百鬼丸のこの成長には、泣けてしまうというもの。

だが、愛する人ができたことで、今回の惨劇が起きてしまったのがやりきれない。
今まで百鬼丸は、自分の身体を取り戻す、という目的で鬼神を斬ってきた。
とはいえそれは前に進むため設定した目的程度のもので、取り戻せなかったからと言って(狐の時戻ってきていない)そこまで執着してはいなかった。
ところが今回は違う。

あわせて読みたい

  • 「どろろ」イタチを巡ってネット騒然

    「どろろ」イタチを巡ってネット騒然

  • 完全オリジナル「どろろ」手塚世界の先

    完全オリジナル「どろろ」手塚世界の先

  • 「どろろ」剥かれたどろろが痛々しい!

    「どろろ」剥かれたどろろが痛々しい!

  • 「どろろ」原作と全く違う!最悪の展開

    「どろろ」原作と全く違う!最悪の展開

  • レビューの記事をもっと見る 2019年6月3日のレビュー記事
    「「どろろ」愛はエネルギーになる。しかし必ずしもプラスに働くわけではない。原作リスペクトミックス20話」の みんなの反応 2
    • ごまたまご 通報

      たまごまごさんのレビュー、毎回楽しみです。どろろ本編もですが、その解釈を提示してくれるたまごまごさんのレビューもエンディングを迎えるかと思うと、ホントに寂しい。

      3
    • 匿名さん 通報

      このアニメ、素人臭いぎこちなさばかり気になる。演出からして中国に丸投げしてないか。

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    どろろ

    どろろ

    手塚治虫のマンガが原作のテレビアニメ「どろろ」のレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース