review

「ちびまる子ちゃん」の「原作祭り」に「いつもと違う」の声。30年でどう変わったか

2020年1月でアニメ化30周年の『ちびまる子ちゃん』。2019年4月から1年間続く「ありがとう!アニメ化30周年 みんなとちびまる子ちゃんイヤー」と題した企画が始まった。4月からの新オープニング映像には、歴代のオープニング・エンディング映像のオマージュがたくさん散りばめられており、原作ファン・古参ファンには嬉しい演出となっている。
「ちびまる子ちゃん」の「原作祭り」に「いつもと違う」の声。30年でどう変わったか
オープニング映像の最初に目に入ってくる要素たち

最初の企画「10週連続さくらももこ原作祭り」では、原作の中からアニメ放送する作品が選ばれ、新規作画・演出で毎週放送された。

映像内にひっそりと潜む見どころは、小道具にもあった。お姉ちゃんが持ってた雑誌『りぼん』の表紙が、本当にまる子が暮らしてる頃に出てた1974年4月号と同じデザインだったのだ。これまでもまる子の愛読書として『りぼん』は度々登場したが、いつもはデザインまでは似せられていない。記念企画だからこその遊び心なのだろう。

「違和感」の声から「変化」を考える


選ばれた10話は以下の通りだ。

【放送タイトル(コミック掲載巻/アニメ初回放送日)】
●まる子、かみしばい屋で浪費する(10巻/1995年3月5日)
●まる子、偏食をする(9巻/1995年6月18日)
●おねえちゃん、ついにまる子にあいそをつかす(9巻/1995年2月26日)
●まる子、お寿司屋さんに行く(11巻/1995年5月7日)
●まる子、ローラースルーゴーゴーがどうしてもほしいっ!!(11巻/1995年5月14日)

あわせて読みたい

  • さくらももこ追悼小冊子つき「りぼん」

    さくらももこ追悼小冊子つき「りぼん」

  • ちびまる子ちゃん」と「走れ正直者!」

    ちびまる子ちゃん」と「走れ正直者!」

  • ちびまる子ちゃんの読書感想文教室

    ちびまる子ちゃんの読書感想文教室

  • 80年代「りぼん」読者歓喜のグッズ秘話

    80年代「りぼん」読者歓喜のグッズ秘話

  • レビューの記事をもっと見る 2019年6月12日のレビュー記事
    「「ちびまる子ちゃん」の「原作祭り」に「いつもと違う」の声。30年でどう変わったか」の みんなの反応 3
    • 匿名さん 通報

      初代オープニング曲、ゆめいっぱい、懐かしい。

      1
    • 匿名さん 通報

      >丸尾君と一緒に学級委員候補にもなってた「えびす君」。たまちゃんの次ぐらいに親しい友人だった「ゆみこちゃん」  えびす君、ゆみこちゃん、覚えてないなあ。

      1
    • 匿名さん 通報

      三十年は、それだけの変化が、あったということか。興味深い記事でした。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース