review

最終回直前「新幹線変形ロボ シンカリオン」池添総監督&三間音響監督「惜しまれながらも終わっていく」

       
新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を運転できる少年少女たちの活躍を描いてきた、人気テレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』
6月22日(土)に放送された第75話のラストでは、地底人キトラルザスのキリンが操るブラックシンカリオンオーガに対して、北海道から九州まで全国から集結したシンカリオンが一斉攻撃。最強の敵に対して渾身の一撃を放った。
最終回直前「新幹線変形ロボ シンカリオン」池添総監督&三間音響監督「惜しまれながらも終わっていく」
6月22日(土)放送の第75話では、キトラルザスのナノマシンの力も利用し、ブラックシンカリオンオーガを超進化研究所名古屋支部の格納庫に転送。全国から集結したシンカリオンたちが必殺技を同時に放った

6月29日(土)に放送される第76話は、ついにテレビシリーズの最終回
新幹線が大好きな少年、速杉ハヤトを中心とした物語も一つの区切りを迎える。

テレビシリーズのフィナーレを記念して、エキレビ!では、第1話から作品を支えてきた池添隆博総監督三間雅文音響監督による初めての対談を企画!
前編では、今週末に放送されるテレビシリーズ最終回への思いや、制作が発表された劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン』について語ってもらった。

最初は1年という話だったが、好評で1年以上続けられた


──29日(土)放送の第76話で、ついにテレビシリーズが最終回を迎えます。通算6クールという長期シリーズとなりましたが、今の率直な気持ちを教えてください。

池添 実はこの1年半くらい、毎週毎週、緊張感のようなものが取れなくて。1年以上続く作品の監督をするのは初めてだったこともあり、身体的にかなりしんどい状態だったんです。(スケジュールの兼ね合いで)1月から監督を板井(寛樹)さんに引き継いでもらって、自分は総監督という一歩引いた立ち位置になる前は、かなりギリギリのところまで来ていました。だから、最終回を迎える淋しさももちろんありますが、やり切った気持ちの方が正直、強いかもしれません。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「最終回直前「新幹線変形ロボ シンカリオン」池添総監督&三間音響監督「惜しまれながらも終わっていく」」の みんなの反応 1
  • 赤ずきん 通報

    映画公開の前にはボイメンや声優陣に番宣をいろいろやって欲しいです。

    6
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。