review

「ブライトバーン/恐怖の拡散者」もしも子供時代のスーパーマンがグレたら?自意識暴走に悶えるホラー映画

ヒーローのオリジンとしては間違いなく世界一有名であろうスーパーマンの地球への飛来。じゃあ、スーパーパワーを秘めた子供が成長途中に色々こじらせちゃったら? そんな想定に大真面目に挑んだホラーが『ブライトバーン/恐怖の拡散者』である。
「ブライトバーン/恐怖の拡散者」もしも子供時代のスーパーマンがグレたら?自意識暴走に悶えるホラー映画

宇宙から来た特別な子供、思春期を迎えて事態は思わぬ方向へ……


2006年、カンザス州ブライトバーンで農場を営むトーリとカイルのブレイヤー夫妻は、不妊に悩んでいた。子供を授かるのを待望していた夫婦の家の庭にある夜、小型の宇宙船が飛来する。その中に収まっていたのは人間の子供によく似た赤ん坊。夫妻は周囲に対しては養子をとったと偽り、その子供をブランドンと名付けて自分たちで育て始める。

12年後。少年へと育ったブランドンは、自分が他の人間たちと違うのではないかという自覚を持ち始めていた。ブランドンは内気で大人しい性格であるものの、勉強の成績は抜群。しかしやせっぽちなため学校ではいじめられている。両親との仲は悪いわけではないが、だがブランドンはこの二人が何かを隠しているのも察し始めていた。

ブランドンは徐々に奇妙な兆候を見せ始める。夢遊病のようになって夜中に納屋へと向かい、その納屋からの謎の声が聞こえるようになる。今までは取らなかったような反抗的な態度を両親に対して取り始め、ベッドの下には下着姿の女性の写真に混じって人体の解剖図や臓器の写真を溜め込む。クラスメイトとの異常なトラブルも発生するが、カイルとトーリはブランドンとの距離をうまく詰めることができない。そして事態がこじれにこじれた末ついにブランドンの能力が覚醒、ブライトバーン全体を巻き込む惨劇が始まる。
レビューの記事をもっと見る 2019年11月17日のレビュー記事
「「ブライトバーン/恐怖の拡散者」もしも子供時代のスーパーマンがグレたら?自意識暴走に悶えるホラー映画」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    そもそも設定からして地球も破壊する力があるんだから、良い人?ってのが無理があると思ってました、。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。