review

『ドラゴン桜』第9話はまさかの逆転展開で池井戸ドラマ風 まんまと騙されたアァァ!

『ドラゴン桜』第9話はまさかの逆転展開で池井戸ドラマ風 まんまと騙されたアァァ!
イラスト/ゆいざえもん
※本文にはネタバレがあります

ミッチー劇場『ドラゴン桜』第9話

日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS / 日曜よる9時〜)第9話。大学入学共通テストまであと115日から当日まで一気に進む。「俺は」「私は」「絶対合格する」と目に力が入る専科の面々。

【前話レビュー】『ドラゴン桜』平手友梨奈の一途な表情が胸を打つ8話 今のところ林遣都は無駄遣い状態だが、残りあと2回

10分間延長で、学園売却問題も本格化した。まさかの逆転展開で池井戸ドラマ風になって来た。しかもその立役者が思いがけないあの人だったからびっくりしたし、信じられない〜、むかつく〜と心底腹が立ってしまった。こういうふうに素直に感情を動かされるのがエンタメの良さである。

『ドラゴン桜』第9話はまさかの逆転展開で池井戸ドラマ風 まんまと騙されたアァァ!
(C)TBS

岩崎楓(平手友梨奈)、瀬戸輝(高橋海人)、早瀬菜緒(南沙良)、天野晃一郎(加藤清史郎)、小杉麻里(志田彩良)、藤井遼(鈴鹿央士)、原健太(細田佳央太)に、小橋(西山潤)岩井(西垣匠)も参加して、専科は9人になった。

これまでの個性派・講師陣が再登場。国語:太宰府治(安田顕)、数学:柳鉄之介(品川徹)、英語:由利杏奈(ゆりあんレトリィバァ)……彼らが今一度、大事なことを教え、生徒たちに基礎学力がついた。

『ドラゴン桜』第9話はまさかの逆転展開で池井戸ドラマ風 まんまと騙されたアァァ!
(C)TBS

『ドラゴン桜』第9話はまさかの逆転展開で池井戸ドラマ風 まんまと騙されたアァァ!
(C)TBS

『ドラゴン桜』第9話はまさかの逆転展開で池井戸ドラマ風 まんまと騙されたアァァ!
(C)TBS

「安心ね」と理事長(江口のりこ)は言うけれど、彼女はこれで解任が確定。水野法律事務所の契約もおじゃん。東大受験と学園売却問題という関係なさそうな題材をまとめるのは水野(長澤まさみ)の役割だった。

かつて東大受験に励んだ学校が水野にとってかけがえのない場所であり、大人になっても戻る場所として母校はあるべきだと願う彼女は、なんとか学園を守りたいと行動に出る。高原先生(及川光博)奥田校長(山崎銀之丞)のふたりに結託してもらい、5人の理事からあとひとり味方になれば多数決で売却に反対できる。5人のうち元校長を味方に引っ張り込もうとする……があっさりダメだった。

『ドラゴン桜』第9話はまさかの逆転展開で池井戸ドラマ風 まんまと騙されたアァァ!
(C)TBS

今回もまた、土地売却問題は茶番展開だなあと思って見ていたが、後半戦、まさか……の展開に。そこに至るまでは友情、努力、勝利と安定の東大受験編である。

桜木は受験に役立つ「共通テストの5ヵ条」を伝授。全部、引き写すことは避けるが、そのひとつに「一日目の試験後はひとりで帰れ」があった。影響されるから互いに連絡をしないこと。それと「自分さえ受かればいいと思って挑むこと」。ここまで仲良く力を合わせてきたが最終的には“自分ひとり”の戦いになる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

ドラゴン桜

ドラゴン桜

低偏差値で落ちこぼれの生徒たちをたった半年で東大に合格させた弁護士・桜木建二が、前作より16年の時を経て、令和の時代に帰ってきた。主演は前作同様、阿部寛。教え子役だった長澤まさみが弁護士役を演じる。TBSにて、2021年4月25日〜放送中。

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク