キャッシュレス決済を行う各社は今夏、さまざまなおトクなキャンペーンを実施している。

PayPayが行う「超PayPay祭」は2024年6月21日~8月9日に実施する。

そして、ドコモと三菱UFJ銀行によるデジタル口座サービス「dスマートバンク」の口座開設によって「d払い決済」で20%還元されるキャンペーンを5月16日から始め、7月31日まで実施している。

超PayPay祭では「PayPayスクラッチくじ」を実施

超PayPay祭では、「PayPayスクラッチくじ」を実施する。これは、200円以上「PayPay」で決済するとスクラッチカードがあらわれ、そのカードを削ると抽選で4回に1回の確率で、1等から3等までのポイント還元が受けられるというものだ。

今回は「PayPayカード」の決済で参加ができる「PayPayカードスクラッチくじ」を初めて開催。カードで決済した後にスマホに利用通知が届き、通知をタップすると、スクラッチカードが表示される仕組みだ。「PayPayクレジット」で決済した場合は、当選確率が2回に1回にアップするという。

一方、「dスマートバンク」に登録口座を取得し、残高を1万円以上とすることで、対象店舗でのd払いで支払した金額の20%分のdポイントがもらえる、「dポイント+20%還元」のキャンペーンが行われている。キャンペーンへのエントリーはスマホやパソコンから受け付けている。ポイント進呈は9月下旬ごろ行われる予定だ。

auPAYでは各社とコラボレーションしたポイント還元に注目だ。たとえば、松屋フーズとのコラボでは6月10日~30日、松屋フーズで飲食した際、auPAYのコード支払いで1回700円以上の支払いに対して、その場で5%割引が受けられる。6月30日まで。

しかも、6月14日~16日は松屋創業記念で最大20%割引になるという。

なお、利用回数条件では5%割引については上限はないが、創業記念のキャンペーンは1アカウントに対して1回まで。割引上限はともに1回200円まで。対象店舗は松屋、松のや、マイカリー食堂、すし松など8ブランドだ。