もうひとつの『アベンジャーズ/エンドゲーム』サノスがナレーターになるはずだった?

ついに本日7日(水)、デジタル先行配信が始まった全世界興収No.1に輝く映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』。約10年間に及んで世界歴代興収記録1位の座を守り続けた『アバター』を抜いた本作が、実はまったく違った内容になっていたかもしれない。

宿敵・サノスが『アベンジャーズ/エンドゲーム』のナレーターに?

「アベンジャーズ」シリーズの第3作にあたる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で宿敵として姿を現し、アベンジャーズだけでなく、全人類を脅かした最凶のヴィラン、サノス。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、『アベンジャーズ/エンドゲーム』両作の製作当初では、そのサノスが重要な役割を果たす予定だったようだ。

Marvel Studios’ Avengers: Infinity War Official Trailer


Marvel Studios’ Avengers: Endgame - Official Trailer

両作の監督を務めたアンソニー&ジョー・ルッソ監督がインタビューで「サノスが映画全体をナレーションする案があったんだ。ギャング映画みたいなトーンで、彼自身の視点から重々しいナレーションが流れる予定だった」と、サノスが映画のナレーションを務める予定だったことを明かしている。また「面白い実験だったよ。彼のキャラクターを多く学ぶことができたし。ただ構造的に映画としてまったく機能しなかったんだ」と、この案が採用されなかった理由についても語っている。さらに映画内でサノスの過去を語る回想シーンも含まれる予定だったようだ。両作の脚本家であるクリストファー・マーカスは「若かりし頃のサノスが(サノスの故郷である)惑星タイタンで、自身の主張を繰り広げる回想シーンのようなものを書いていた。なくなってしまった理由は(

この記事の画像

「もうひとつの『アベンジャーズ/エンドゲーム』サノスがナレーターになるはずだった?」の画像1 「もうひとつの『アベンジャーズ/エンドゲーム』サノスがナレーターになるはずだった?」の画像2 「もうひとつの『アベンジャーズ/エンドゲーム』サノスがナレーターになるはずだった?」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Qeticの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「アベンジャーズ」に関する記事

「アベンジャーズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アベンジャーズ」の記事

次に読みたい「アベンジャーズ」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク