「女神」ガガから最低のジャド・アパトーまで! LAウェイトレスがセレブ客を格付け
拡大する(全1枚)

 米ロサンゼルスのレストランでウェイトレスとして働く女性が、客として出会った有名セレブを格付けした動画をTikTokで公開し、注目を集めている。

【写真】レストランにも奇抜なルックで来店?「レディー・ガガ」フォトギャラリー

 New York Postによると、この動画を公開したのは、ロサンゼルスのレストランで長く働くウェイトレスのアニー・ボンドさん。今年はじめに公開されたものが、今になって再び注目を集め、すでに270万回も再生されているそう。

 エイミーさんによると、『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』などで知られるジャド・アパトー監督と、女優の妻レスリー・マン夫妻との出会いは最悪で、10点満点で1点という低評価。「好きになりたかったけど、すごく失礼だった」「たぶん、最悪の一日だったのね…」とコメントしている。

 一方で、評価の高かったのは、『ラ・ラ・ランド』でオスカーにノミネートされたライアン・ゴズリングと妻で女優のエヴァ・メンデス。夫妻は娘たちと一緒にレストランを訪れたそうだが、「すごくカジュアルだけど、とてもゴージャスで、礼儀正しかった」と明かし、10段階で11の評価を付けた。

 さらに上を行くのが、実家もレストランを経営しているレディー・ガガ。彼女は店を度々訪れるそうで、「皆の名前を記憶していて、最高に感じが良い」と言い、いつでも完璧だそう。彼女にはなんと、10段階で500万点という破格の評価を付けている。