bit

カナダでスモークされるのはサーモンだけじゃない

       
カナダ土産の定番といえば、メープルシロップ、そしてスモークサーモン。私もカナダを旅したときは迷わず購入したし、友人からカナダ土産としてもらったこともある。

先日カナダを訪れたのだが、たまには定番以外のモノも買いたいな~と思い、カナダ通の人にオススメを聞いてみると、
「スモークオイスター、それにスモークムール貝もおいしいよ」
と教えてくれた。なんでも普通のスーパーにも缶詰タイプが売られているので、旅行者でも簡単に手に入るのだという。

現地のスーパーに足を運ぶと、たしかにわかりやすいパッケージが並んでいた。ブランドもいくつかあり、値段もちがう。とりあえず一番高いものにしたが、それでも1缶3カナダドル(約240円)ほど。ちなみに内容量は65グラムだった。

さて、気になる味はどうか。帰国後、さっそく試食してみることに。

缶を開けると、オイスターやムール貝が見事なまでに整然と並んでいる。まずはスモークオイスターをつまむ。スモーキーな香りが鼻をくすぐり、モソッとした食感がおもしろい。牡蠣特有のクセはまったくなく、牡蠣嫌いな私の家族も問題なく食べられたほど。ただ、牡蠣好きの私には少し物足りない気もしたけど。

続いてスモークムール貝。こちらのほうが素材の味が強い。しっかりした燻製香はあるものの、そのなかにちゃんと貝の旨味が凝縮。個人的にはかなり好みの味だ。

いずれも酒のつまみには最適。ただ、味はかなり濃いめなので、ガンガン食べるというより、チビチビつまむ感じ。辛口白ワインのお供なんかには最高だと思う。パンやクラッカーにのせて、カナッペにするのもいい。もちろん、そのまま食べるだけではなく、料理にも使える。ムール貝なら、スープやパスタにしても美味しそうだ。

缶詰なら日持ちもするし、割れる心配もない。小さいサイズならたいして重くないので、日本へ持ち帰るのも苦にならない。定番モノもいいけど、たまにはこんなカナダ土産もありなのでは。
(古屋江美子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年4月1日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。