bit

お葬式トラブル事例 勝手に葬儀を手配されてしまったら……

お葬式トラブル事例 勝手に葬儀を手配されてしまったら……
お葬式を第三者に勝手に手配されてしまったけど変更したい……こんなとき、どうすればいいの?
なかなか人には聞けないお葬式の悩み。トラブルの多くは、金銭的なところにあるという。今回は、そのようになってしまった体験談とその対処法をみていきたい。取材に対応してくれたのは、年間1万件以上の実績がある「小さなお葬式」を運営しているユニクエスト・オンライン。

トラブルは大きくわけて2つあるという。一つ目は、親戚に勝手に決められてしまった場合。

「近所に住んでいる親戚が葬儀業者を手配してくれました。その葬儀業者はあまり評判がよくなく、見積もりの金額も最初に聞いていた料金から、高額の追加が必要になりました。
喪主も大げさな葬儀・葬式をするつもりもありません。できればお断りしたいのですが、来てもらっているのにキャンセルをするというのは心苦しいです」

二つ目は、病院で紹介された葬儀業者に、急遽依頼した場合。

「急に倒れて病院に運ばれた父親がそのまま亡くなりました。準備をする間もなく病院から紹介された葬儀業者により、遺体が引き取られました。
しかしその後提示された葬儀費用は高額ですぐに用意できるものではなかったため、もっと低価格で葬儀・葬式ができるところを探したい……ただ、遺体がすでに葬儀業者の施設に安置されているので断りにくい」

両者の場合とも、特定の葬儀業者に連絡をしたが、予算の都合上、他の葬儀業者を探したいと考えているパターン。こんなとき、キャンセルすることはできるのだろうか。

「葬儀業者を変更することは可能です。ご親戚の計らいなどで、複数の葬儀業者がバッティングしてしまうことはよくある話です。確かに、一旦連絡をしたのにお断りするのは心苦しいかもしれませんが、小さなお葬式にご依頼いただければキャンセル手続きやキャンセル料金交渉も代行いたします。

あわせて読みたい

  • 人には聞けない 不明瞭な“お布施”の実態

    人には聞けない 不明瞭な“お布施”の実態

  • なぜ30万円が120万円に? 葬儀費用のカラクリ

    なぜ30万円が120万円に? 葬儀費用のカラクリ

  • コネタの記事をもっと見る 2012年12月17日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら