review

女子の復讐、鍵は「不思議の国のアリス」。上野樹里主演TBS新ドラマ『アリスの棘』第一話試写会レポ

女子の復讐、鍵は「不思議の国のアリス」。上野樹里主演TBS新ドラマ『アリスの棘』第一話試写会レポ
主演ドラマ「アリスの棘」(TBS系、毎週金曜22時)の第一話完成披露試写会に登場した上野樹里。2011年のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」から2年4ヶ月、TBSでは7年ぶりの連ドラ出演となる。
「復讐劇というと、オラーッと衝動に駆られて勢いで相手をどうにかしてしまうイメージがありました。でも、『アリスの棘』には相手に気づかれずに追い詰め、崖っぷちに立たせる……見えない怖さがあるんです」(上野樹里)

11日にスタートする「アリスの棘」(TBS系、毎週金曜22時)の第一話完成披露試写会が昨夜、4日(金)に開催された。主演の上野樹里が劇中の衣裳である、白衣姿で登壇し、見どころを語った。本作品は構想3年のオリジナル作品。医療ミスで父親を亡くした主人公が、自ら医師となり、大学病院に潜り込み、復讐をもくろむというストーリー。「父の敵討ち」は昨年大ヒットした同局のドラマ「半沢直樹」と共通するテーマでもある。しかし、本作品は「女性監督ならではの、不思議な柔らかさ、しなやかさがある」(上野樹里)という。

上野樹里というと、出世作となった「のだめカンタービレ」(野田恵役)をはじめ、天津爛漫な印象が強い。しかし、今回のドラマではガラリ一変、いつも感情を押し殺したような顔をしている。完璧なポーカーフェイスではなく、何か言いたげ。同じ職場にいたら「言いたいことがあるなら、言え!」と上司にイラッとされそうな風情だ(実際、作品の中でも女性上司の逆鱗に触れ、怒鳴り飛ばされていた)。

背中を丸め、食事をかっこむ姿は不遇な過去を彷彿とさせる。殺風景な部屋で明かりもつけず、復讐の下調べに夢中になる明日美ちゃんは正直こわい。でも、ほんの一瞬見せる笑顔が抜群にかわいい。これがモテギャップというヤツか〜! と身もだえしながら画面に見入るというお楽しみタイムも用意されている。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2014年4月5日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ルーズヴェルト・ゲーム」のニュース

次に読みたい関連記事「ルーズヴェルト・ゲーム」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース