review

「アクト・オブ・キリング」とAKB48ドキュメンタリー映画の類似点を考察

「アクト・オブ・キリング」とAKB48ドキュメンタリー映画の類似点を考察
AKB48のドキュメンタリー映画3作目の『NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』。高橋栄樹監督作品。48グループのアイドルたちの成長や葛藤、苦悩や情熱を描いたこの映画は、とあるドキュメンタリー映画と似た一面を持っている……。
       
5月25日に起こったAKB48握手会事件。
「有名税」といった揶揄は論外だが、「接触ビジネスの功罪」というのも違う。今回のこの事件は、たまたま握手会会場で起こってしまった通り魔事件だ。コンサート会場や街頭で起こっていたとしてもおかしくなかった。もちろん、握手会のシステムは今後変更せざるをえないだろうが、それは「接触ビジネスが悪い」からではない。

突然振るわれたこの理不尽な暴力に、48グループのメンバーたちは怒り傷ついている。これまで彼女たちは、さまざまな理不尽さに翻弄されてきた。つらい経験をして、それを乗り越えたときに「物語」になり、成長する……それが48グループの特徴ともいえる。けれど今回は全くタイプが異なる。「AKB48なら誰でもよかった」と無差別に傷つけられる理不尽さは、アイドルが成長するのにまったく必要のないことだ。

1つ、どうしても気になってしまうことがある。48グループでは、過去ドキュメンタリー映画が3本製作されている。アイドルたちの日々に密着して、48グループの中で起きたさまざまな変化や事件を描いているものだ。
4本目も現在製作中で、今年2014年の7月4日に公開が予定されている。タイトルは『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』。峯岸みなみのスキャンダルから、大島優子の卒業、そして6月8日に発表される選抜総選挙までが描かれると予想されている。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ドキュメンタリー + 映画」のおすすめ記事

「ドキュメンタリー + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドラマ」のニュース

次に読みたい関連記事「ドラマ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュース

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月30日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. ドキュメンタリー 映画

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。