review

アルコールを断った末に掴んだ女子高生という記号。吾妻ひでお『カオスノート』

アルコールを断った末に掴んだ女子高生という記号。吾妻ひでお『カオスノート』
『カオスノート』は吾妻ひでおが描くナンセンスの極み。どのコマにも全く意味が無いことが面白い。吾妻ひでおという作家が数多くの困難に折り合いをつけてきたことで熟成された、ナンセンスです。
マンガは「とにかく意味がわからなくておもしろいもの」を作れる。
これを証明した漫画家、吾妻ひでおの新作『カオスノート』は、一コマとして意味がないマンガです。

全部のコマが日記調になっており、必ず吾妻ひでお本人が登場しています。
「○月○日 散髪に行った」
「○月○日 そそぎ込まれる」
「○月○日 額に切手を貼って首から宛先をぶら下げ、ポストの横に座っていた」
淡々と描かれる日常は、一つとして日常ではありません。
サンプルはアマゾンで数ページ見ることが出来ます。

例えばぼくの好きなネタの一つはこれ。
「○月○日 鹿威しにタマゴの火を消される」
吾妻ひでおの頭の上に鹿威しがついていて、上から水が注いでいて、タバコの火が消える。
これ言葉で説明しても全然おもしろくない。絵だからいいんだよ。
ぼくがこのネタを素晴らしいと感じたのは、その後ろにガラケーをいじっている女子高生が描かれていて、とてもかわいいからです。

「ナンセンス」な作品です。
しかしこの軽快な「ナンセンス」は、吾妻ひでおが、長い道のりを経てたどりついたからこそ生まれました。

●『不条理日記』の時代
吾妻ひでおを知っている人なら、このマンガを見て真っ先に『不条理日記』を思い出すはずです。
1978年から79年にかけて、今までギャグ漫画を描いていた作者が、SF雑誌「別冊奇想天外」と、自販機雑誌「劇画アリス」で描いた作品です。
SFファンでこのマンガを知らない人はほぼいない。

あわせて読みたい

  • 凄絶……吾妻ひでおのアル中病棟体験マンガ

    凄絶……吾妻ひでおのアル中病棟体験マンガ

  • 西原理恵子、吾妻ひでおが依存症を語る

    西原理恵子、吾妻ひでおが依存症を語る

  • 映像化不可能な萌えを描いた作家、吾妻ひでお『さまよえる成年のための吾妻ひでお』

    映像化不可能な萌えを描いた作家、吾妻ひでお『さまよえる成年のための吾妻ひでお』

  • ダウナー系ドラッグマンガ特選集「21世紀のための吾妻ひでお」

    ダウナー系ドラッグマンガ特選集「21世紀のための吾妻ひでお」

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2014年9月26日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら