review

及川光博、夢のロボットアニメ歌手になる「ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMA」レポ

及川光博、夢のロボットアニメ歌手になる「ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMA」レポ
横浜アリーナが見切れ席まで満席となったアニソンフェス「ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMA」。エンディングでは、参加アーティストがステージに集結し、「ルパン三世のテーマ」を熱唱した。
11月22日(土)に横浜アリーナで開催された「ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMA」。アニメ専門チャンネル「アニマックス」が2009年から毎年開催しているアニソンフェスで、今年はシークレットゲストを含む21組のアニソン歌手や声優が参加。井口裕香×今井麻美×内田真礼×南條愛乃の人気女性声優カルテットによる「Paradise Lost」(「喰霊ー零ー」の主題歌で茅原実里の代表曲)など、この日限りのスペシャルコラボやカバーも数多く実現した。

全73曲、6時間30分超えの大ボリュームで、アニソンアーティストの見本市状態だったこのイベント。ここでは筆者が特に「買いだ!」と思ったアーティストベスト3を紹介したい。

「GARNiDELiA」
今年の3月に「ambiguous」でメジャーデビューした男女2人組ユニットは、デビュー曲と3rdシングル「BLAZING」を披露。
どちらも印象的なイントロで始まり、サビに向かってまっすぐパワフルに盛り上がっていくロックテイストの王道曲だが、華奢で西洋人形のようなボーカルがハードに歌い上げる姿は、かなりのギャップ萌えだった。
また、「ambiguous」は過剰なほどの熱さと勢いで人気を集めた「キルラキル」の後期オープニングテーマで、「BLAZING」は15年ぶりの富野ガンダム、「ガンダム Gのレコンギスタ」のオープニングテーマ。この日は歌わなかった2ndシングル

あわせて読みたい

  • 大人気「プリパラ」新キャスト発表レポ

    大人気「プリパラ」新キャスト発表レポ

  • 「惡の華」はなぜ気持ち悪いのか。ロトスコープ製作公開レポ

    「惡の華」はなぜ気持ち悪いのか。ロトスコープ製作公開レポ

  • もあぐれしっぶな第2期へ「たまゆら進級試験」レポ

    もあぐれしっぶな第2期へ「たまゆら進級試験」レポ

  • 魔法少女からスカートめくりまで「アニメコンテンツエキスポ2013」レポ

    魔法少女からスカートめくりまで「アニメコンテンツエキスポ2013」レポ

  • レビューの記事をもっと見る 2014年11月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース