review

30日夜は紅白「アイカツ!」合戦。アイカツ!開発女子会2「最初のキャラクターイメージは松岡修造」

「データカードダス アイカツ!」の開発スタッフ3人による「アイカツ!開発女子会」後編です。引き続き、バンダイ カード事業部「アイカツ!」チームの中村幸恵さん、橋本佳代子さん、中屋有貴さんのアイカツ(アイカツ開発カツドウ)について、お話をうかがっていきます。
(前編はこちら)
30日夜は紅白「アイカツ!」合戦。アイカツ!開発女子会2「最初のキャラクターイメージは松岡修造」

──「アイカツ!」の楽曲は本当に名曲揃いで、それが作品の大きな魅力になっていますよね。
橋本 本当に大きいと思います。音楽に関しては、最初からMONACAさんにご協力をいただいています。
中村 「アイカツ!」よりも前に担当したゲームでの縁があって、企画プレゼンテーション用のPVのために、(音楽クリエイター集団の)MONACAさんに「アイドル活動!」の制作をお願いしました。
──最初のアイカツ楽曲はやはり「アイドル活動!」だったのですね……というところで、橋本さんは、次のアイカツのお時間では?
橋本 そうなんです! こんなタイミングですみません!(席を立ちながら)ちなみに私は「Trap of Love」を聴いた時に「このゲーム、いける!」と思いました。
中村 (現プロデューサー)廣瀬も同じ事を言ってました。
橋本 すごく大人ぽっくて。ヒットチャートとかにランクインしそうな曲だなって。
中屋 私も、いまだに一番好きな曲です。
橋本 そうそう。いいよね。あ、では、失礼します〜(笑)。
──ありがとうございました。次のアイカツ、頑張ってくださ〜い。では、お話の続きになりますが、「アイカツ!」の楽曲は、どのような方針で作っているのでしょうか?

あわせて読みたい

  • 「劇場版アイカツ!」完成披露試写レポ

    「劇場版アイカツ!」完成披露試写レポ

  • 「データカードダスアイカツ!」P対談2

    「データカードダスアイカツ!」P対談2

  • 「データカードダスアイカツ!」P対談1

    「データカードダスアイカツ!」P対談1

  • 大人気「アイカツ!」製作陣に聞く1

    大人気「アイカツ!」製作陣に聞く1

  • レビューの記事をもっと見る 2014年12月28日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース