review

日本でいちばん人気なプリキュアは誰? プリキュアオールナイトレポ

11月13日にプリキュアの「オールナイトイベント」がバルト9で行われた。もちろん会場内にいるのは大きいおともだちだけ! みんなミラクルライトをスチャ!と構えている。
制作スタッフのトークと、歴代プリキュア劇場作品5本の上映(公開中の「映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!」&映画「スイートプリキュア♪」「スマイルプリキュア!」「ドキドキ!プリキュア」「ハピネスチャージプリキュア!」)と、もりだくさんだった今回のイベント。第1部と第2部のトークを中心にレポをお届けする。
日本でいちばん人気なプリキュアは誰? プリキュアオールナイトレポ
大ヒット公開中の「映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!」制作スタッフとファンが集まった、熱く濃い夜
(C)2015 映画Go!プリンセスプリキュア製作委員会

大人たちの「あつく・しぶとく・どろくさく」。映画のこだわり


今回の映画は史上初の3本立て。第1部は3人の監督のクロストークだ。「キュアフローラといたずらかがみ」の貝澤幸男監督、「パンプキン王国のたからもの」の座古明史監督、「プリキュアとレフィのワンダーナイト!」の宮本浩史監督が登壇した。司会はアシスタントプロデューサーの二階堂里紗P。

貝澤「プリキュアをやるにあたって目に飛び込んでくる言葉は『つよく・やさしく・うつくしく』。ただ、劇場作品を作っていくと、だんだん『弱弱しく・小言が多く・髪ボーボー髭ボーボーで汚らしく』なっていきました(笑)」
座古「かれこれ10年くらい、プリキュアに食べさせてもらっております! とってもプリキュアが大好きなので、(その気持ちが)作品になっていると思います」
宮本「ずっとプリキュアでCGをやりながらドラマを描くのをずっと『やりたい』と言い続けてきて、実現することができました。『つよく・やさしく・うつくしく』の中に、さらにもうひとつテーマを決めて、『あつく・しぶとく・どろくさく』(笑)。大人も子供も勇気づけられるような映画になるといいなと思って作り上げていきました」...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2015年11月14日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース