review

髪を刈られた長与千種の“敗北の美しさ”「女子プロ熱狂の頂点 クラッシュギャルズを求めた少女たち」

4月25日、阿部四郎の死去が報じられた。全日本女子プロレスで名を馳せた“極悪レフェリー”である。
昨今は『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)などバラエティ番組で顔を見せることも多く、虚実ない交ぜに楽しんでいたファンがほとんどだろう。でも、80年代はみんなマジだった。「なんだ、このとんでもないレフェリーは!」と。

レフェリーだけではない。バラエティ番組で竹刀片手に鶴太郎を追いかけるダンプ松本は本気で怖かったし、クラッシュギャルズが見せるカウンターのダブル正拳突きはファンクスのダブルパンチ以上の説得力を感じさせた。

格闘家の角田信朗は、以下のように語っている。
「僕が長与千種に興味をもったのは(中略)、彼女が極真空手の初代全日本チャンピオン“風林火山”山崎照朝氏に師事し、空手の技を取り入れているという情報を入手したからである。(中略)長与千種の蹴りが極真仕込みの本物であることはハッキリと見て取れた」(別冊宝島「プロレスラーマル秘読本」から)
髪を刈られた長与千種の“敗北の美しさ”「女子プロ熱狂の頂点 クラッシュギャルズを求めた少女たち」
『1985年のクラッシュギャルズ』柳澤健/文春文庫

周回遅れの長与が発明した“何か新しい試合”


4月18日、NHK BSプレミアム『アナザーストーリーズ』にて「女子プロ熱狂の頂点 クラッシュギャルズを求めた少女たち」が放送された。

番組は、クラッシュギャルズ結成以前の2人の歴史から掘り起こしていく。2011年に出版された柳澤健著『1985年のクラッシュギャルズ』(文藝春秋)に詳しいが、クラッシュギャルズはエリート(ライオネス飛鳥)と雑草(長与千種)によるタッグチームである。番組では、2人をこう紹介している。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「髪を刈られた長与千種の“敗北の美しさ”「女子プロ熱狂の頂点 クラッシュギャルズを求めた少女たち」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    プロレス興行なんて芸能界の延長でヤクザの支配下。下衆なことが常識とされる。

    3
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。