review

「ひよっこ」70話、開始から初の2回連続視聴率20%超えの決め手は?

       
連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第12週「内緒話と、春の風」第70回 6月22日(木)放送より。 
脚本:岡田惠和 演出:渡辺哲也
「ひよっこ」70話、開始から初の2回連続視聴率20%超えの決め手は?
イラスト/小西りえこ

70話はこんな話


みね子(有村架純)は、省吾(佐々木蔵之介)に頼まれ、彼の娘・由香(島崎遥香)に会いに行く。
由香はかなり感じの悪い人物だった。

「ゲゲゲの女房」にも


68話、69話と連続して視聴率が20%代だった。2回続けて20%超えは「ひよっこ」でははじめてとなる。68、69話は、アパートの中で、ご飯を食べたり、漫画家の夢の話を聞いたりする、まったりした回だった。ラーメン(食)、イケメン(竹内涼真)、漫画(朝ドラのターニングポイントである「ゲゲゲの女房」にも参加していた漫画家が今回も漫画協力していることがSNSで話題になった)・・・という要素が好まれるのだろうか。

視聴率的には苦戦している「ひよっこ」の救世主となるかもしれない、漫画家コンビ・新田(岡山天音)と坪内(浅香航大)は、みね子の無理くりなリアクションによって自信を回復し、「みね子様」と崇めだす。
いやだと言うと、今度は「みね子ちゃま」に。
「ちゃま!」と有村架純の発声が笑いを誘う。
「絶対やだ」と激しく拒絶するみね子。
ここはひとつ「みね子たん」(陸奥A 子のA子たん)はどうかと思ったが、陸奥A子はこの時代、まだデビューしていなかった。

みね子と漫画家たちのやりとりは、狭いアパート中に聞こえていたようで、早苗(シシド・カフカ)にも島谷(竹内涼真)にも「みね子様」とからかわれる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「ひよっこ」70話、開始から初の2回連続視聴率20%超えの決め手は?」の みんなの反応 3
  • 仁さんへ 通報

    1960年代は目上の人に対しても「ご苦労様です」と言っていました。「お疲れ様です」と言うようになったのはその後の時代です。ですので、時代考証的には間違いはないと思います。

    19
  • 通報

    みね子が省吾さんや2人のコックに「ご苦労様です」と言っていますが、目上の方へは、「お疲れ様です」と言うべきなので、そのことをみね子に教えてあげて下さい。

    13
  • カナ 通報

    出ました、ぱるるの塩対応!由香役も地でやってんの?ってくらいピッタリはまってる。喫茶店で奢ってもらえるかと思ったら由香の分まで払わされてみね子大ピンチ!省吾さんに言って出来れば返金してもらいたいよね。

    12
この記事にコメントする

「ひよっこ + 朝ドラ」のおすすめ記事

「ひよっこ + 朝ドラ」のおすすめ記事をもっと見る

「ひよっこ + 松本穂香」のおすすめ記事

「ひよっこ + 松本穂香」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「ひよっこ」

朝ドラ「ひよっこ」

家族のために懸命に生きる主人公と個性豊かな登場人物たち、そして笑いと涙のハートウォーミングなストーリーで 最高視聴率22.2%を記録したNHK連続テレビ小説。ヒロインのみね子を有村架純が演じた。2017年4月3日〜9月30日放送。

2017年6月23日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. ひよっこ 朝ドラ
  2. ひよっこ 松本穂香

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。