review

宝くじ当選者 その後の人生はどうなる?使い道、買い方、当たるコツを聞く

年末ジャンボ宝くじの季節である。なんといっても1等の当せん金が7億円、前後賞を合わせると10億円にもなる。目の色が変わる金額であるが、そんなに簡単に当たるものではない。宝くじ売り場にはたくさん預金してるはずなのに引き出せないんだよなぁ、とお嘆きの方も多いに違いない。

では実際に宝くじで高額当せんすると、人生はどうなってしまうのか。『ねほりんぱほりん ニンゲンだもの』『宝くじで1億円当たった人の末路』から、宝くじ当せんの「陰と陽」を見てみよう。
宝くじ当選者 その後の人生はどうなる?使い道、買い方、当たるコツを聞く
『ねほりんぱほりん ニンゲンだもの』(マガジンハウス)。パイロット版2回+シーズン1 16回の放送を文字起こし。人形操演の裏側、山里&YOUインタビューも収録。

1億円は「天からのプレゼント」当選者に聞いた使い道、買い方、当たるコツ


『ねほりんぱほりん ニンゲンだもの』は、Eテレで放送中の『ねほりんぱほりん』を書籍化したもの。顔出しNGゲストのトークを人形劇で再現するこの番組、書籍ではパイロット版+シーズン1の全18回分が文字起こしして収録されている。

「宝くじ1億円当せん者」の回(2016年11月30日放送)では、かつて宝くじで高額当せんを果たしたユキコさん(仮名)が登場。放送ではブタとモグラの人形劇になってしまうのに、トークのみの収録にもサングラス姿で現れたユキコさん。個人情報が漏洩せぬよう対策に余念が無い。

ユキコさんが宝くじにハマったのは中学1年のころ。それからコツコツ買い続け、1億円が当せんする前に1000万円が当たったこともある。くじの当せんはいつも宝くじ売り場で確かめてもらい、1億円が当たった時は店員が持つボールペンが小刻みに震えているのを見た。その日は土曜日。もちろん銀行は営業していない。

あわせて読みたい

  • 「ねほりんぱほりん」嬉しいシーズン2

    「ねほりんぱほりん」嬉しいシーズン2

  • NHK制作が語る「ねほりんぱほりん」

    NHK制作が語る「ねほりんぱほりん」

  • 「ねほりんぱほりん」痴漢冤罪経験者回

    「ねほりんぱほりん」痴漢冤罪経験者回

  • 「ねほりんぱほりん」山里&YOUに聞く

    「ねほりんぱほりん」山里&YOUに聞く

  • レビューの記事をもっと見る 2017年12月17日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース