review

「まんぷく」81話。萬平さんも忠彦さんもこのままでいいのかいけないのかそれが問題だ

第15週「後悔しているんですか?」 第81回 1月8日(火)放送より
脚本:福田 靖 
演出:安達もじり
音楽:川井憲次
キャスト:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、
     桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子、橋爪功、瀬戸康史ほか
語り:芦田愛菜
主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
制作統括:真鍋 斎
「まんぷく」81話。萬平さんも忠彦さんもこのままでいいのかいけないのかそれが問題だ
イラストと文/木俣冬

81話のあらすじ


昭和32年10月。福子(安藤サクラ)の親友・敏(松井玲奈)から、世の中にない道具を作ろうとしている町工場を助けてほしいと頼まれ、萬平(長谷川博己)は織田島製作所にやって来た。
そこで開発している万能調理器の可能性を感じた萬平は即、100万円の融資を決める。

「万能 調理器  ハハハ」


「万能 調理器  ハハハ」
声のふるえで萬平さんの嬉しい気持ちが伝わって来ました。こういうとき、とても気持ち良い。
帰宅して、福子に万能調理器の構造を説明するときの生き生きしたところといい、萬平さんは発明が好きなのだなあと思います。
源もお父さんに似てアイデアがあり、手先も器用。黒豆とようじでムカデを作って、鈴(松坂慶子)を驚かせます。
でも、源も幸も、萬平が発明家だった時代を知らず、信用組合の偉い人という認識しかありません。
気づけば、信用組合の理事長になって8年。萬平は発明をしないで生きてきました。
視聴者としてはなぜ? と首をひねりますが、福子と子供ふたりを何不自由なく生活させるためだったのではないでしょうか。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2019年1月9日のレビュー記事
「「まんぷく」81話。萬平さんも忠彦さんもこのままでいいのかいけないのかそれが問題だ」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    イヤな予感しかしない。

    1
  • 匿名さん 通報

    >違う絵が描きたいのにそれがどんな絵かわからない」と逡巡するも、家族は知らん顔。 これも、視聴者的には、なぜスルー?   笑うポイントかと思いましたが。

    1
  • 匿名さん 通報

    >「あさイチ」で大吉さんが男がもう寝ようと背を向けたときは、心が決まっているときというような含蓄あることを言って  大吉さんもそうなんでしょう❗肺年齢が、69歳と指摘されてました禁煙すべきですね❗

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「とと姉ちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「とと姉ちゃん」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

まんぷく

「まんぷく」レビュー一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース