review

北川景子「家売るオンナの逆襲」「育児ってそんなに偉いのか」から「輝く女性」の欺瞞へ。対立の先に7話

2月20日に『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)の第7話が放送された。

今回のテーマは、キャリアウーマンとワーキングマザーの対立。……と見せかけて、もっと深い部分に一石を投じる内容だった。
北川景子「家売るオンナの逆襲」「育児ってそんなに偉いのか」から「輝く女性」の欺瞞へ。対立の先に7話
イラスト/まつもとりえこ

「子育てしてない人は子育てしている母親に譲るべき」という主張


中盤までは、意識的にワーキングマザーのほうをヒールとして描いていたように見えた。

輝く女性社員の活躍をアピールするため、テーコー不動産が立ち上げた「ウーマンプロジェクト」のメンバーに選ばれたのは、三軒家万智(北川景子)、キャリアウーマンの朝倉雅美(佐藤江梨子)、そして2人の子を育てるワーキングマザーの宇佐美サキ(佐津川愛美)の3人だ。
特に、サキが頭でっかちになっている印象だった。打ち合わせの途中で「息子のお迎えがあるので」と1人切り上げ、途中で抜けることを事前に伝えていなかった彼女。もちろん、これは当然の権利である。しかし、定時で終わらせる努力や助け合いの精神が彼女には欠けている。自身の事情を伝えるホウレンソウもできていない。この態度に雅美は苛立った。

2人の間に決定的な亀裂が入ったのは、この後。サキと雅美はそれぞれ、新しい住まいを探していた。そして、運の悪いことにサキと雅美が気に入った物件が被ってしまった。

サキ ここの間取りって、子育て世帯向けですよ。朝倉さんがここにこだわる理由ってありますぅ?
雅美 馴染みの鍼灸師さんの診療所に近いのよ。この家には、夫のプラモデルが飾れる棚付きの部屋もあるし。

あわせて読みたい

  • 家売るオンナの逆襲 化粧した顔も本物

    家売るオンナの逆襲 化粧した顔も本物

  • 「家売るオンナ」北川景子の働き方改革

    「家売るオンナ」北川景子の働き方改革

  • 「家売るオンナの逆襲」LGBT描写に賛否

    「家売るオンナの逆襲」LGBT描写に賛否

  • 家売るオンナの逆襲 北川景子堪えた涙

    家売るオンナの逆襲 北川景子堪えた涙

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年2月27日のレビュー記事
    「北川景子「家売るオンナの逆襲」「育児ってそんなに偉いのか」から「輝く女性」の欺瞞へ。対立の先に7話」の みんなの反応 2
    • 匿名さん 通報

      この記事にあるとおり、着地点が良かった

      2
    • 匿名さん 通報

      日本テレビは女性に働かせるの好きだねぇ。スッキリでも専業主婦などから抗議殺到らしい。フジテレビはダブルワークしろ!あと、ひきこもりを叩いて矯正施設を儲けさせる。MXとかいうのは出演者のストレス解消!

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「向井理」のニュース

    次に読みたい関連記事「向井理」のニュースをもっと見る

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース