review

ディーン・フジオカ「シャーロック」2話「モンクリ」「ハイロー」ファン嬉しい。ディーンが笑う罪人の本質

若宮「あんたの助手なんかもうできない! 彼女に何かあったらどうすんだよ!」
獅子雄「その前に、助ければ?」

10月14日(月)放送のドラマ『シャーロック』(フジテレビ系)第2話。2018年のディーン・フジオカ主演ドラマ『モンテ・クリスト伯─華麗なる復讐─』(フジテレビ系)ファンや、岩田剛典出演の『HiGH &LOW』シリーズなどのファンが嬉しい要素が満載。かつ、推理ものとしてもヒューマンドラマとしても徐々に深くなっていく。
ディーン・フジオカ「シャーロック」2話「モンクリ」「ハイロー」ファン嬉しい。ディーンが笑う罪人の本質
イラスト/まつもとりえこ

ファンとドラマの間口を広げる「連続性」


第2話のモチーフは、『シャーロック・ホームズ』シリーズの『ボヘミアの醜聞』に登場した「ダーリントンの替え玉事件」。今回は、ホームズを唯一出し抜いた女性として登場するアイリーン・アドラーから着想されたであろう、青木藍子(菅野美穂)という弁護士が登場した。

新宿駅で電車に轢かれて亡くなった女性・高橋博美。免許証などから身元がわかっているにも関わらず、遺体には身元不明者につける遺体番号がつけられていた。血液型が一致しないのだ。誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、若宮潤一(岩田剛典)とともに、高橋博美は誰なのかを調べていく。

藍子の弁護士事務所で働くアルバイトの女性・河本美沙を、岸井ゆきのが演じている。『モンテ・クリスト伯』で岸井は、主人公と物語に希望を残す若者のひとり、入間未蘭を演じた。美沙は、借金を重ねていたところを藍子に助けられたという、自嘲してしまうほど情けない過去を持っている。しかし、藍子に感謝し信じる純粋さを持ち合わせる人物だ。

あわせて読みたい

  • 「モンテクリスト伯」やがて哀しき復讐

    「モンテクリスト伯」やがて哀しき復讐

  • 「モンテ・クリスト伯」を寓話性で解く

    「モンテ・クリスト伯」を寓話性で解く

  • 「セミオトコ」が証明山田涼介の王子性

    「セミオトコ」が証明山田涼介の王子性

  • 崖っぷちホテル!最後まで脇役陣大活躍

    崖っぷちホテル!最後まで脇役陣大活躍

  • レビューの記事をもっと見る 2019年10月21日のレビュー記事
    「ディーン・フジオカ「シャーロック」2話「モンクリ」「ハイロー」ファン嬉しい。ディーンが笑う罪人の本質」の みんなの反応 2
    • 匿名さん 通報

      このドラマのどこに原作を意識したところがあったのか、書いてる人はほんとにそう思ってるの?

      0
    • 匿名さん 通報

      山下佐和子は結局なんで死んだの? 自殺? 他殺? イケメンにキャーキャー言ってるばかりじゃなくて解説しろよな、クソ記者

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら