review

「やすらぎの刻〜道」都会暮らしの反動で原始人生活に魅了され、月給8万円に感動する若者よ…第32週

倉本聰・脚本「やすらぎの刻〜道」(テレビ朝日系・月〜金11時30分〜)第32週。

食うためでもないのに殺し合う戦争を嫌い、徴兵拒否をして山奥に消えていった鉄兵兄ちゃんが生きていた!
「やすらぎの刻〜道」都会暮らしの反動で原始人生活に魅了され、月給8万円に感動する若者よ…第32週
イラストと文/北村ヂン

50年近く隠れ続けていたとは……


「サンカ」と呼ばれる戸籍を持たない流浪民たちと行動を共にしているのではないかと考えられていた鉄兵だが、終戦を知ってか知らずか、平成に突入するまで山奥で暮らし続けていたとは……。

「恥ずかしながら帰って参りました」の横井庄一がグアムで発見されたのが1972年。小野田寛郎がルバング島で発見されたのが1974年。

山奥とはいえ、国内に住んでいたのに50年近く発見されてこなかったとは、鉄兵兄ちゃんのステルス能力はハンパない。

鉄兵兄ちゃん老人バージョンのキャストは藤竜也。「やすらぎの刻」パートにおける秀サンだ。

コスプレ感の強すぎる白髪ロン毛&ボロボロの服という姿は笑ってしまったが、しの(風吹ジュン)との邂逅シーンでの、驚いているような、喜んでいるような、何ともいえない顔の演技にはさすがに引き込まれた。

今まで何をしていたのか、今さら何しに出てきたのか不明のままだが、根来家の近所の山で暮らしはじめた鉄兵。

そんな彼に、妙に懐いているのが公平(橋爪功)の孫・翔(菅谷哲也)だ。

都会暮らしに疲れて原始人生活に憧れる


「東京の暮らしはもうイヤなんです。親父みたいになるのはイヤなんです」
「人間と上手く付き合えないから、土と付き合って生きていきたいんです」

あわせて読みたい

  • 「やすらぎの刻」八千草薫の再登場願う

    「やすらぎの刻」八千草薫の再登場願う

  • 「やすらぎの刻」カジノ法案に物申す!

    「やすらぎの刻」カジノ法案に物申す!

  • 「やすらぎの刻」子どもを作ったのが女

    「やすらぎの刻」子どもを作ったのが女

  • 「やすらぎの刻」大下容子も困惑&衝撃

    「やすらぎの刻」大下容子も困惑&衝撃

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年11月18日のレビュー記事
    「「やすらぎの刻〜道」都会暮らしの反動で原始人生活に魅了され、月給8万円に感動する若者よ…第32週」の みんなの反応 1
    • Jinn 通報

      翔の変わりっぷりには、確かにもう少し時間をかけてもいい気もします。寄ってたかって嫁の悪口を言いまくる爺三人にはちょっとひきました(^_^;)

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。