review

山田裕貴×小林勇貴の本気の変態ドラマ「ホームルーム」1話「桜井を不幸にして良いのは俺だけだ!」

愛田「こどもの頃、母は俺に言った。愛する人を守るヒーローになりなさい、と。だから桜井、俺はお前のヒーローでありたい。困ったときやつらいときに、必ず現れる存在でありたい」

1月23日(木)深夜から放送のドラマ特区『ホームルーム』(MBS・毎日放送)第1話。高校教師・愛田凛太郎(通称・ラブリン)(山田裕貴)は、いじめられている生徒・桜井幸子(秋田汐梨)をいつも助けて信頼されていた。愛田は、こう続ける。

愛田「そしてそのために、お前は不幸である必要があるんだ。わかるな?」
山田裕貴×小林勇貴の本気の変態ドラマ「ホームルーム」1話「桜井を不幸にして良いのは俺だけだ!」
千代『ホームルーム』1巻(講談社)

生徒をいじめ、自分で助けるマッチポンプ教師


登場人物が変態的すぎるあまり、原作漫画のファンですら「本当に実写化して大丈夫なのだろうか……」と心配していたドラマ『ホームルーム』の放送が、ついにスタートした。いま出演作の絶えない人気俳優・山田裕貴がラブリンを演じ、2019年にドラマ『スカム』でギャラクシー賞を受賞した監督・小林勇貴が撮る。

主人公は、「ラブリン」という愛称で高校生たちに親しまれているイケメン美術教師・愛田凛太郎。愛田が担任を務める3年2組では、メガネをかけた地味な生徒・桜井幸子へのいじめが頻繁に起こっていた。

正義感の強い愛田は、幸子に何かあるとすぐに駆けつけ優しく助ける。幸子は、そんな愛田を“ヒーロー”のように思い信頼している。家庭の事情で一人暮らしをしている幸子。夜になかなか寝付けない幸子に、愛田は定期的によく眠れるカモミールティーを差し入れていた。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「山田裕貴×小林勇貴の本気の変態ドラマ「ホームルーム」1話「桜井を不幸にして良いのは俺だけだ!」」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    読んでいて、いじめられていた頃を思い出してウッとなってしまった。こんなのを喜んで見て、まわりに薦める女性記者の気が知れない。

    1
  • 匿名さん 通報

    >読んでいて、いじめられていた頃を思い出してウッとなってしまった。 ←なんでわざわざ読んだんやw

    0
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月30日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。