2人に死刑執行、農村の子狙い「誘拐・人身売買」で―中国

       
 燕趙晩報など中国メディアによると、河北省で26日、児童誘拐・人身売買などで有罪判決を受けた蘇賓得・胡明華死刑囚に対する刑が執行された。

 蘇賓得死刑囚は1982年生まれ。2005年9月から06年7日にかけて、河南省内で児童計7人をさらい、同省内と山東省の相手に売ったとして、06年9月22日に逮捕された。

 胡明華死刑囚は1954年生まれ。窃盗などの罪で1977年6月14日に懲役9年の判決を言い渡されたが同年8月に脱走。その後、再び性的犯罪や窃盗などの疑いで逮捕され、79年1月12日に懲役11年の判決を言い渡された。92年3月に再び脱走し、93年6月16日には脱走の罪で刑期を3年6カ月追加された。服役終了後に今度は児童9人を誘拐し、他者に売った疑いで逮捕された。胡死刑囚は違法薬物の密売団にも加わっており、誘拐に絡んで1人を死なせていた。

 誘拐場所は農村部で、誘拐された児童は当時2歳から6歳。保護者と屋外を歩いていたり、自転車の後部に乗せていた子を、強引に連れ去ったケースが多い。ほとんどの子は保護され両親のもとに戻されたが、現在も行方不明のケースがある。ふたりが誘拐した児童は主に男の子で、数千元から最高で2万5000元(27日レートで約31万4000円)で売った。

 中国では誘拐・人身売買の摘発と裁判が続いており、蘇・胡両死刑囚を被告とした裁判では、共犯者に対して懲役2年から執行猶予付きの死刑まで、それぞれ刑が言い渡された。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年11月27日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。