我が国から日本に伝わった「印鑑」、使用頻度は我が国を遥かに上回る=中国

我が国から日本に伝わった「印鑑」、使用頻度は我が国を遥かに上回る=中国
中国メディアは、「中国に起源を持つ印鑑だが、現代における日本での使用率は中国を遥かに上回っている」と驚きを示す記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)<br>(サーチナ)
 中国から伝わり、日本に根付いた文化は少なくないが、日本で独自の発展を遂げて今では中国人を驚かせるものがあるという。中国メディアの今日頭条はこのほど、「中国に起源を持つ印鑑だが、現代における日本での使用率は中国を遥かに上回っている」と驚きを示す記事を掲載した。

 記事は、中国人にとって「印鑑は正式かつ厳粛なイメージがあり、日常生活で使用する機会はほとんどない」と指摘する一方、日本人にとって「印鑑はありふれた存在で、生活のいたる場面で使われている」とその違いを指摘。日本人と印鑑は「揺りかごから墓場まで」切り離すことの出来ない存在であると訴えた。

 さらに、中国では本人のサインと拇印によって有効とされる書類の手続きも、日本では本人のサインだけでは正式な文章として認められないと説明し、「中国から日本に伝わった印鑑が、今では中国より日本で普及している」と指摘し、逆転した状況に驚きを表した。

 中国人にとってサインと拇印は唯一無二の本人確認となるが、印鑑は容易に偽造できるので信頼性に欠けるという認識がある。しかし、日本の「実印」については「役所での印鑑登録することが必要」なので、簡単には悪用できないことを伝えた。

 また記事は、日本では印鑑が正式な書類に用いられているだけでなく、「各地の観光地に置かれる記念スタンプのように、ご当地の特色を盛り込んでデザインされ、人々に愛されている」と、日本独特の文化となっていると紹介した。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月5日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。