米国人は、日本人と中国人のどちらが強いと思っているのか=中国メディア 

米国人は、日本人と中国人のどちらが強いと思っているのか=中国メディア 
中国メディアは、「米国人から見て、中国と日本ではどちらが強いと考えているのか」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 中国メディア・今日頭条は4日、「米国人から見て、中国と日本ではどちらが強いと考えているのか」とする記事を掲載した。

 記事は、日本と中国について「歴史的な理由もあって、しばしば互いに比較される。そしてどちらがより強いかということが、海外においても議論になる」としたうえで、ある米国メディアが以前「日本と中国はどちらが強いか」という街頭インタビューを行ったと伝えた。

 そして、インタビューの結果意見は2つに分かれ、日本のほうが強いと回答した人は、第2次世界大戦の敗戦から立ち上がり、工業を飛躍的に発展させて世界有数の工業国になったこと、特に自動車製造分野で世界トップの座を勝ち取ったことを挙げ「この点で、中国はかなわない」との認識を示したと紹介。また、日本は科学技術分野においても「トップスター」であり、多くのハイテク製品が日本から輸入されている点からも、日本の方が強いという意見も見られたとしている。

 一方で、中国の方が強いと回答した人は、自分たちが着ている服や使っている家具、日用品の大半が「中国製」であることを理由に挙げたと説明。さらに、近年では高速鉄道建設を始めとするインフラ面の成果が目覚ましいこと、モバイル決済サービスを急速に普及させたことなども理由とされ、「各方面で立ち遅れていた国が、急速に現在の様子まで発展してきたことだけとっても、中国が日本より強いことの証明になる」といった認識もあったと伝えた。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月7日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。