review

「患部で止まってすぐ溶ける」の作者登場「ニコニコ超会議 超クリエイターズサミット」インタビューSP2

「患部で止まってすぐ溶ける」の作者登場「ニコニコ超会議 超クリエイターズサミット」インタビューSP2
「ウサテイ」より
「ニコニコ超会議」に登場されるクリエーターさんへの突撃インタビュー第2弾をお届けします。ニコニコ動画の一大ジャンルに同人ゲーム作家ZUN氏の個人サークル〈上海アリス幻楽団〉が製作している弾幕シューティング「東方Project」関連の動画があります。その中でも特に有名なのが、ゲームで使用された曲のアレンジ作品をPVにした「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」「患部で止まってすぐ溶ける~狂気の優曇華院」などの投稿動画でしょう。今回登場いただくのはそのPVを製作したFLASHアニメ作家、カギさんです。


3面くらいでばんばん落ちる

――「ニコニコ超会議」では4月29日の「超クリエイターズサミット」午後1時からの「アラカルト」の部に出演ですね。そもそも、カギさんがFLASHアニメを制作し始めたのはいつごろからなんですか?
カギ 大学に入ってすぐなので2004年の5月くらいからでしょうか。高校生のころから2chのFLASH・動画板で「紅白FLASH合戦」とかいろんなイベントを見ていたんです。大学に入って自由になったのをきっかけに、という感じですね。最初は、他の人のパロディから入っていきました。
――たとえばどんなものですか?
カギ スキマ産業さんっていう非常に有名なFLASH制作者のかたが「num1000」っていうのを作っていて、そのパロディから最初は作り始めました。
――そのころ作品を発表されていたのは、やはりFLASH・動画板だったんですか?

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2012年4月26日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース