review

伝説の味「辛来飯」の銀座「ニューキャッスル」あと一週間で閉店!

伝説の味「辛来飯」の銀座「ニューキャッスル」あと一週間で閉店!
創業昭和21(1946)年。66年の歴史を感じさせる銀座のカレー店「ニューキャッスル」。<br />営業は今月いっぱいまでの予定。最後の記念に<辛来飯・蒲田>を食べてきました。
「辛来飯」の銀座カレー店、66年の歴史に幕
先週金曜日の読売新聞でも大きく取り上げられたこの事件。「ニューキャッスル」と言えば、テレビ番組やグルメ雑誌でも何度も取り上げられ、カレー好きなら一度は食べておきたいお店のひとつ。そんな伝説の味を味わえるのも、もうあと1週間だけ! というワケで早速行って来ました。

ニューキャッスルがあるのは銀座二丁目。プランタン銀座や有楽町イトシアのすぐそばだ。そんな、一等地of一等地には正直似つかわしくないトタン囲いの外観なので、周りとのギャップですぐに目に留まった。閉店の理由が店舗の老朽化、というのも失礼ながら納得だ。
ところで、「ニューキャッスル」という店名、なんだか喫茶店っぽい、と思った方、正解! もともとこの店は珈琲店として開業されたのだ。66年前、この地でカレー店を始めたのが、今の店主・宮田博治さんではなく、初代店主の柳田嘉兵衛さんだ。開業当初の様子が、岩崎信也著『食べもの屋の昭和』(新潮文庫)という本の中に記されていたので紹介したい。

<柳田氏が、焼け跡の銀座二丁目並木通り横に店を構えたのが、昭和21年。当初は進駐軍から仕入れたコーヒーを商って押すな押すなの評判となったが、コーヒー屋の繁盛に疑問を感じでカレーを思いついたのが24、25年頃のこと。これがカレーライスの老舗「ニューキャッスル」のはじまりである。>

銀座の復興とともに歴史を刻んで来た、まさに「食の文化遺産」と言えるだろう。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年7月24日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。