review

富山は持ち家、石川は蟹、埼玉はスイーツ。県民手帳自慢編〈石川県〜青森県編〉

(これまでの戦い)
第一部 ゆるキャラだけが県じゃない。県民手帳は何を考えているのか〈沖縄県〜山口県編〉
第二部 富士山をめぐる仁義なき戦い。県民手帳死闘編〈広島県〜福井県編〉



県民手帳、それは県議会議員が自宅住所や電話番号を晒し、自県の日本一が誇らしげに羅列される、郷土愛の産物である。

エントリーNO.31「石川県民手帳」
もっとも印象的なのは「人口動態」の記述だ。「平成23年に石川県では」と切り出す記述は「55分0秒ごとに1人生まれ」「43分56秒ごとに1人死に」と続いていく。こういう形で人口動態を記した県民手帳は他に見たことがない。そしてこの記述は「5時間7分11秒ごとに1件の離婚届出があった」という輪唱めいた幕切れを迎えるのである(「毎日」編もある)。厳粛な気持ちになるではないか。
この他「石川ユニークデータ(全国1位)」では1世帯当たり家計の年間消費金額で「かに」が全国の1,985円に対して6,102円であることが記されている。それは自慢しているのか? なあ、自慢しているのか? 
(県議会議員のアドレス)なし! しかも、名簿の記載すらないのは初めて。
(県民歌)あり。

エントリーNO.32「富山県民手帳」
自慢か、自慢なのか? という妄想は続く。「全国から見た富山県のすがた」を見ると富山県は「持ち家比率(住宅に住む一般世帯における持ち家世帯の割合)」が78.3%、「室数」が6.46室、「延べ面積」が148.7平方メートルで全国1位なのである。住宅事情いいなあ。

この記事の画像

「富山は持ち家、石川は蟹、埼玉はスイーツ。県民手帳自慢編〈石川県〜青森県編〉」の画像1 「富山は持ち家、石川は蟹、埼玉はスイーツ。県民手帳自慢編〈石川県〜青森県編〉」の画像2 「富山は持ち家、石川は蟹、埼玉はスイーツ。県民手帳自慢編〈石川県〜青森県編〉」の画像3
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク