review

ぼくは小春派です。『ハイスコアガール 公式ファンブック』が濃すぎる件

ぼくは小春派です。『ハイスコアガール 公式ファンブック』が濃すぎる件
ゲームにかけた青春『ハイスコアガール』を更に楽しむために、作者インタビューと、ゲーム解説が大量にのった『ハイスコアガール 公式ファンブック』。ベラボーマンが、スプラッターハウスが、ファイナルファイトが、あなたの心に蘇る!かも!女の子よりゲームに夢中になった、あの頃をもう一度。
こんにちは! 『ハイスコアガール』では日高小春派のたまごまごです。
『ハイスコアガール』は、とことんダメで卑怯で、でもゲームを愛することにかけて誰にも負けない少年ハルオが、数々のゲームを通じて成長していく90年代ゲーム青春コミック。

小学校の時に出会う凄腕ゲーマーお嬢様・大野晶と、努力家でハルオが好きな日高小春に挟まれ、3人が迷走しながら青春します。
この設定もいいよね! 言うなれば「ビアンカとフローラどっちが好き?」「レイとアスカどっちが好き?」「ティファとエアリスどっちが好き?」みたいなクエスチョンですよ!
ぼくは悩みに悩んで、好きな人のためにゲームの努力をし続け、難しいズィーガー三連をナチュラルに出せるまでに成長した小春派です。異論は認める。

その『ハイスコアガール 公式ファンブック』が出ました。
まだ単行本4冊でファンブックとはなんぞや!?

読んでみるとわかるのですが、実はこの作品、90年代ゲームネタがものすごい勢いで詰め込まれているのですが、その解説はほとんどありません。
なので、一体何のネタなのかわからないことが多いんです。
例えば4巻でも、SNKの格闘ゲーム『真・サムライスピリッツ』で、右京がぬいぐるみ化からの武器破壊ツバメ6連を、3214623C641236A+B(数字はテンキーの矢印)で入力、というシーンがあって、これ分かる人には「そうそうあったあったw」となるんですが、知らない人には全く何のことかわかりませんし、説明もありません。

あわせて読みたい

  • 「パックマン」「ゼビウス」「ドルアーガ」……100円玉を握り締めた80年代を思い出せ!

    「パックマン」「ゼビウス」「ドルアーガ」……100円玉を握り締めた80年代を思い出せ!

  • ネットもケータイもパソコンもない80年代のオタクライフ!『同人少女JB』

    ネットもケータイもパソコンもない80年代のオタクライフ!『同人少女JB』

  • 『ハイスコアガール』『テルマエ・ロマエ』最終巻他、今週発売コミックス

    『ハイスコアガール』『テルマエ・ロマエ』最終巻他、今週発売コミックス

  • 青春>超能力。中学生の行き場のない説明もできない悶々『モブサイコ100』

    青春>超能力。中学生の行き場のない説明もできない悶々『モブサイコ100』

  • レビューの記事をもっと見る 2013年7月4日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース